たまには多摩川

 9月4日、残暑があんまり残りすぎているので海釣りはうんざり、しかり釣りには行きたいのが釣り師のダメなところだ。
 ダメと言っても釣りに行きたいのだから仕方が無い。
 
 そんなときは山だ。
 渓流だ。
 清流で心を洗うのだ。
 
 
 電車に揺られ、奥多摩フィッシングセンターまで行った。
 早朝の青梅線は空いているかと思いきや、登山目当てのシルバーたちで混み合っていた。
 
 シルバーが密集すると何だか独特の臭いがするが、まぁそれはそれとして、9時ちょうどに御嶽駅到着。
 空気がヒンヤリして気持ちが良い。
 
 
 そこから釣り場までは川沿いに歩くこと15分くらい。
 ルアーの一日券を購入して意気揚々、鼻息荒く実釣開始である。

LzRbZb3bGnHYAiXmZbvg-ca2c3274.jpg

 

 途中、いつものS氏(後の電車に乗ったのにタクシーで僕を抜き先に釣っていた)、Y氏(後の電車に乗り1時間ほど遅刻)と合流。
 
 
 王禅寺の様な管理釣り場とは違い、流れのある場所はルアーのコントロールが難しい。
 苦戦しつつ14時半まで釣った。
 
 僕は4尾。S氏、Y氏もだいたい同じような釣果であった。
 Y氏はヤマメを釣っていた。うらやましい。

eVyocTf9zo7THJttmVKe-2fd6ffbd.jpg

 

 
 釣った後は食う。
 
 ざっと捌いて串に刺し、適当に塩をふって適当に炭火で焼いた。
 ビールを呑みつつ待つことしばし。

wDuMJNEjQer9XDSB9YGX-4b182761.jpg

 

 なかなか美味かった。
 
 
 盛夏は川釣りが良いですね。
 
 これからもたまには行こうと思う。多摩川だけに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。