片瀬でヒイラギ

 前日、青イソメが大量に余ってしまったのだ。
 
 上手くすれば1ヶ月はもつらしいが、青イソメと1ヶ月も一緒に暮らすのは気が滅入る。
 早々に使い切ってしまいたいと思った。
 
 
 で、向かったのはいつもの片瀬港。
 
 到着したのは14時頃、
 電車で1時間半くらいか。クイックアクセスである。
 
 いつもの釣り堤防に行くと思ったより空いている。
 風が少しあるからか。あるいは急激に下がった気温のせいか。
 
 
 例の如くメバリングロッドを準備。
 今回は試しにPE0.6号を巻いたリールを使ってみた。
 ハリスは1.5号、ガン玉5B、小さなグレ針にイソメを付けてヘチを探る。
 
 PEは細くて感度は確かに良いが、風が強いとふけてしまって使いにくい。
 早々にフロロ4lbのバイオマスターに交換。
 
 
 しばらくするとヒイラギが釣れだした。
 以前来たときよりサイズが少しだけ上がっている。

Cfwa5zXEDXOUyaY7bvga-5dc62db0.jpg

 

 これだったら食えるかもしれない。かなり美味いらしいし。
 今度はクーラーボックスを持ってこようと思った。
 
 
 先月だったか、ここで大きな黒鯛が掛かってラインブレイクしてしまった。
 もしかしてまた掛かるかもしれない、とわくわくしていたのだが、掛かるのはヒイラギばかりだった。

ia5PdmeoLpNBN2urPpF4-9d11f2e7.jpg

 
 曇っていたが夕日がきれいだった。

「片瀬でヒイラギ」への2件の返信

  1. 遅くなりました!
    浮きふかせも面白いですよねわーい(嬉しい顔)一ノ宮川で、電気浮きのふかせで秋口によくキビレ釣りました!
    シーバスのボイル中に、電気浮き投げて流して、イソメで釣れるのか?の疑問が浮かびましたが、難無くキビレやセイゴ釣れましたわーい(嬉しい顔)あの頃はよかったexclamation

  2. >GARURUさん

    僕はフカセから釣りを始めましたが、ルアーとは違った面白さがありますよね。
    まぁルアーより餌のほうが釣れますし…

    でも来年はルアー釣りの修行です!
    ヒラメ釣ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。