ボートリベンジ

 GWの頭、4月29日にボート釣りに行った。
 場所は葉山、オオモリボート。

 2月に初めて行ったときにはフグしか釣れなかったのだが、それは2月だからであって、4月ならばタイ、悪くともアジ、そういった美味なる魚がわんさか釣れるに決まっているのである。
 そうだ、竿を2本出したほうが良かろう。
 釣果が2倍になるのだ。

 というわけで竿受けを買った。「スーパー受二郎」というかっこいい名前の竿受けだ。
 その名のとおり竿を2本も置くことができる。
 ボートのふちに万力のようなもので固定するタイプだ。3千円弱。高価であるが、魚が2倍釣れると考えれば大したことはない。

 同行者はS氏とY氏。
 川崎市某駅に5時半待ち合わせ。
 電車で行くよりバイクで行ったほうが早いので、5時少し前にカブにまたがって家を出た。

P1010054.jpg

 途中で大いに迷いつつ、5時半ぴったりに到着。
 そこからS氏の車で葉山まで疾走。

 葉山釣具センターで餌を買い、7時ころにオオモリボート着。
 ベタ凪だった。

P1010056.jpg

 沖のブイまで曳航してもらい、7時半ころ釣り開始。
 快晴。波もなく心地良い。

P1010059.jpg

 スーパー受二郎をボートに付けてみると、ばっちりであった。
 一応ボートを傷付けないようにカマボコの板を持って行き、万力に挟んで固定した。
 このおかげで強めに固定できたのが良かった。

 竿は2本出した。
 一本はサビキ、もう一本は胴付きと一つテンヤをローテーション。

 だが、釣れない。
 10時を過ぎても釣れない。

 酔い止めを飲んだので眠くなる。

 眠気覚ましに胴付きにアオイソメをつけてチョイ投げ。
 底を引くと小さなアタリがあって面白い。

 トラギスが釣れた。

P1010060.jpg

 どんな魚でも釣れると嬉しい。
 気を良くして再びチョイ投げ。

 するとカワハギが釣れた。
 嬉しくて写真を撮り忘れた。

 その後もぽつぽつ小さなアタリがあるが乗らない。
 恐らく小さなキスかカワハギだろう。

 途中、わりと大きなアタリがあって期待したがキタマクラだった。

P1010064.jpg

 12時ころになって潮が良くなり、魚の活性も上がってきた。
 よしこれから、というところで強風のため早上がりとなってしまった。

 僕の釣果はカワハギ1、トラギス1、キタマクラ1。
 S氏はメバルを釣っていた。
 Y氏はウマヅラ、カワハギ、ウツボ、ニシキゴイみたいな魚(ヒメジ?)。

 釣果はいまいちだったが気持よく釣れた。
 竿受けも買ったことだし、たまにはボート釣りも良いかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。