久々のボート釣り

3/22、今年初のオオモリボートに乗ってきました。

前日に予約していたのですが、シケで出られないとのこと。
その日はフィッシングショーに行くことにして、翌日に予定変更しました。

臨機応変というやつです。

同行者はS氏とY氏。
例のごとくS氏のお宅に泊めてもらい、朝5時半ころに出発です。

長者ヶ崎に着いたのは7時少し前。

富士山がきれいに見えていました。

P1020738.jpg

まだ風が残っているらしく、少しうねりがありました。

P1020739.jpg

沖ブイまでブイッと曳航してもらいます。

P1020742.jpg

今回はマダイ狙い。

竿はネオランクス船
リールはレッドタイガー
ここまではウツボ釣りと変わりません。

今回はレッドタイガーにマーカー付きのPE(激安)を巻きまして、そこに8号のリーダー、自作天びん。
サニーカゴスリムに25号のオモリ。
ハリスは4号3m+2.5号3m。
針はグレ針7号くらい。

そんな感じで、ネットで調べて自分なりにマダイ仕掛けを作ってみました。

まぁコマセカゴとハリス、針が的外れでなければ、竿とかリールとかは何でも良いと思うんですけどね。
要はコマセが付け餌と同調し、魚の目の前にあれば良いわけです。多分。

しかしそれだけでは飽きそうなので、五目釣り用の仕掛けも用意しました。

いつものザルツ+ソアレBBです。
このタックル、実に応用が効いて良いです。

釣り始めると、マダイ仕掛けの方は底付近ではエサ取りの猛攻。
棚を上げるとエサはかじられたり残ったり。

タイがいるのかどうなのかよく分かりません。
しかしまずはセオリーどおり、エサの残るタナを探り続けます。

五目タックルはキス用仕掛けで広範囲を探り、8時半ころベラが釣れました。

P1020744.jpg

その後もベラを一尾追加。

10時半ころ、ズシッとしたアタリがあり、ゴリゴリ巻き上げるとカサゴでした。

P1020746.jpg

26cmほど。

その後はアタリも遠のき、なぜか船酔いしたりして。

13時半、波が出てきたので少し早上がりとなりました。

この日の釣り、始めは波が高くて釣りづらかったのですが、やがておさまりベタ凪になりました。
そのあと再び波が高くなり早上がり。
ギリギリ釣りができたという感じで、釣果はいまいちでしたが釣りができただけでも良かったです。
(とかヌルイこと言ってるから上手くならないんだよな…)

カサゴはキープして美味しくいただきました。
が、卵を持っていました。逃してやれば良かった…

慣れたら手釣りもやるつもりです。
アタリが取りやすのではないかと思っています。
やったことないから分かりませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。