エビの隠れ家追加、水替えとレイアウト変更

エビは到着した時点で一尾死んでいて、水槽に入れてすぐに一尾が★になってしまいました。
(あ、アクアリウム界では生体が死ぬことを「★になる」というらしいです)

まぁエビは水合わせせずにドバドバ入れてしまったのでそのせいかもしれません。
何となくエビなんて死なないと思ってたんですが、意外とデリケートみたいです。

購入時は23尾のはずなので、エビ21尾とコメット6尾でとりあえず開始という感じです。

さて、コメットさんとエビちゃんを同居させて一晩経過。

仲良くやっているかしら、と覗いてみると阿鼻叫喚。
金魚がエビをつつきまくったようで、エビが一匹ひっくりかえって転がっていました…
怯えたエビは石の隙間とか木の影とかに隠れて震えています(多分)。

なぜか脱皮しているエビもいて、その殻を金魚が食いまくっていたりして、もう何がなんだか分かりません。
(どうやらエビは環境が変わると脱皮するらしい)

分かるのは、このままではエビがかわいそうだということ。
この状態でさらに死ぬかどうかは分かりませんが、隠れ家が無いので金魚にいじめられるのは目に見えています。

DSC_7087.jpg

↑こんな感じでいじめられるんです。

慌てて空き瓶を沈めてみましたが、透明なのでエビは全く入りません。
というか瓶の口が大きすぎて、金魚が入って遊んだりしているのでエビの隠れ家にはなりませんでした。

というわけでエビの隠れ家を買いに行きました。

小さくてかわいい水槽アクセ!タコツボ ミニミニ E−28 関東当日便

小さくてかわいい水槽アクセ!タコツボ ミニミニ E−28 関東当日便
価格:159円(税込、送料別)

(近所のショップで買いましたが楽天でも売っていました)

とりいそぎ適当に沈めました。

DSC_7085.jpg

これは効果があったようで、さっそくエビが入りました。
が、小さすぎて2尾くらいしか入りませんでした。

写真でも分かるように水草が金魚につつかれて浮かんでしまっています。
流木は良い感じに沈んでいます。
水も汚れてきたことだし、思い切って水替え&レイアウト変更を行うことにしました。

目的は水替え1/3、フィルター掃除、流木と石でエビの隠れ家を作る、草をちゃんと植えること。

やり方は本やネットで調べまして、妻子が寝静まった0時ころ、粛々と作業を行いました。
こんな感じになりました。

DSC_7090.jpg

当初、底の草は大ざっぱに置いて釣りのオモリを乗っけていたのですが、それではすぐに浮いてしまう。
あと鉛がエビにあんまり良くないとか…(関係ないと思いますが)
頑張って草を細かく分け、ちまちまと植えまくりました。

DSC_7093.jpg

上からみるとこんな感じ。

DSC_7102.jpg

流木は石に乗っけて隙間を多く作り、エビの隠れ家を確保です。
早速、木の裏にエビが。

DSC_7097.jpg

タコツボはこんな感じ。

DSC_7092.jpg

アナカリスもしっかり植え直しました。
涼しげです。

DSC_7101.jpg

金魚は元気すぎるので問題ないと思います。
エビが全滅しないと良いのですが…

抱卵したエビがいた気がするので、うまくすると繁殖するかもしれません。
増え過ぎたら釣りのエサにでもしようかな。

しかし金魚とミナミヌマエビの混泳は難しいらしいので、まずは草を増やして隠れ家を作らないといけないですね。

金魚を飼うつもりが、なぜかエビに夢中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。