サバ釣り@葉山オオモリボート

海釣りに関しては秋が一番良い時期ですね。

気温が下がって過ごしやすい割に、海の中はまだ夏っぽさが残っていて多種多様な魚が釣れます。
まぁ台風とか前線の影響で荒れやすいのがネックですが…

オオモリボートもこのところ乗れたり乗れなかったりしていたようですが、乗れた時にはイナダやサバが結構上がっているみたいです。
(マダイ釣りにとっては外道ですが)

個人的に何かと忙しい時期ですが、秋が終わる前に行くことにしました。

10/31(土)、この日を逃すと11月末まで土曜日は空いていません。
もし時化で中止となったら、筏、あるいはアジの乗り合い、なんでも良いから釣るつもりです。

さて、前日は仕事を30分早退。
息子が帰ってくる前に家を出ようと思ったら、バイクにクーラーボックスを乗せるのに手間取ってしまい、保育園帰りの妻子と鉢合わせ。

「お父さんはこれからおかずの魚を釣ってくるからな。遊んでやる時間はないけど、おかずを釣ってくるからな」
と言い含めましたところ
「鮭を9匹おねがいします」
と応える3歳児。

「鮭か… ちょっと釣れるか分からないけど、サバなら釣れるかもなぁ…」
「おうちでお留守番しているので鮭を9匹買ってきてください。お願いします」
「買ってくるのかよ!」
という会話を交わし、無事に脱出成功。

しかし、ちゃんとした会話ができるようになったなぁ(ちゃんとしてないけど)。

21時半にはS氏宅近くの焼肉屋にIN。
遅れてきたY氏と共に焼き肉で英気を養いました。

1時ころ就寝。5時半起床。

7時くらいにオオモリボートに到着です。
風が少し吹いていましたが、幸い北風。寒いものの釣りはできそうです。

P1030019.jpg

満員御礼でした。

第二陣で沖ブイにGOです。

P1030020.jpg

今回はビシでサバ狙い&流行りのハギングの二本立てです。

ビシの方はDaiwaのライトゲームXV MH180にレッドタイガーという安リールです。

仕掛けは自作天秤に適当なプラカゴ、オモリ25号。
始めはウィリーでやろうと思っていましたが、袋から出した瞬間に風にあおられて絡みまくったので諦めました。
ハリス1.7号2mくらいにチヌバリ一本。

ハギングはザルツにソアレBB30 2500HGS。
(どちらももう売っていないんですね…)

仕掛けは一番安かったカワハギ仕掛け。エサはパワーイソメです。

いろいろありましたがピンクの中を選びました。なんとなく。

開封時はハサミで切るな、という注意書きをハサミで切っている途中に発見しまして、中の液が盛大にこぼれました。
ガルプのトラウマからか大変焦りましたが、ブルーベリーのいい香り…
さすがマルキューです。キューちゃんフィッシング毎回見てます。
というか、ハギングをやろうと思ったのもキューちゃんフィッシングの影響です。

さて、そんな感じで8時ころに実釣開始。

早速ハギング成功です。

P1030021.jpg

ちっちゃいですけど。

ビシの方はサバの猛攻。

P1030025.jpg

最終的にはコマセをまかなくても付けエサだけで釣れました…

良型のアジ(キアジっていうやつですか?)も一尾ゲット。

P1030026.jpg

写真を撮り忘れましたがヒラソウダ、マルソウダも1尾ずつ釣れました。

12時ころ、ハギング仕掛けにもさっとしたアタリ。
ゴミでも引っ掛けたかな、と引いてみるとギューンとドラグが鳴ります。

これは…

ウツボ?

と思いましたが、さすがのウツボもパワーイソメは食わないでしょう。
もしかしたらパワーイソメにかかったアジか何かにウツボが食いついたのかな、と思いつつ必死のやり取り。

ようやく上がってきたのは、大きなサバフグでした。

ビシ仕掛けに絡んでしまい残念ながらバラシとなりましたが、実は残念ではありません。
でかすぎて掴みたくないので…

となりのY氏はカワハギを爆釣していましたが、やはり12時ころからサバフグが釣れていました。
ちょうどサバフグが回ってきたのでしょうか。

それから終了まで、針を取られまくるばかりであまり魚は釣れませんでした。

14時まで釣っておしまい。
結構釣れたので楽しかったです。

サバ5尾とヒラソウダ、アジをキープしました。
全て干物にしましたが、サバはいまいち…
ヒラソウダは鰹節の味がしました。

やっぱりアジは美味かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。