3/5 メバル釣り@伝寿丸

春ですよ、もう春ですよ。
と春を告げる声が聞こえた気がしたので、メバル釣りに行くことにしました。

今回はS氏の都合が合わず、僕とY氏で行くことになりました。
そうなると電車釣行ということになり、午後出船になります。

この時期のメバルの釣り方は3種類ほどあるようです。
イワシメバル、エビメバル、そしてサビキ。
あ、あとイソメエサの夜メバルなんてものありました。

Y氏はイワシメバルがやりたかったようですが、午後船は見つからず。
結局エビメバルに行くことにしました。

3/5、船宿は伝寿丸。

12時半に出船とのことで、少し余裕を持って10時半に穴守稲荷に集合。
貸竿なのでクーラーボックスと小物のみ。身軽です。

P1030100.jpg

なるほど、稲荷でした。

P1030101.jpg

駅に入るのに鳥居をくぐります。

P1030102.jpg

すごいところに駅を作りましたね。

歩いて10分ほどで海に出ました。
堤防を越えると受付&船着場が見えました。

P1030103.jpg

P1030106.jpg

映画で見たような風景。

P1030104.jpg

かなり早く着いたので、船宿の前でおにぎりを食いつつY氏と雑談。
天気が良くのんびりしました。

12時ころ、午前船が帰ってきました。
どうもあまり釣れなかった模様。

貸竿は3mくらいのメバル専用竿だと思っていましたが、キス竿でした。
しかもスピニングリール。
まぁ釣れればなんでも良いんですけどね。

P1030109.jpg

よく分からないリール。

P1030107.jpg

アルファタックルだったかな。キス竿。

P1030108.jpg

さて、ずいぶん前置きが長くなりました。
結果から言うと釣れなかったんですね。釣れないと前置きが長くなります。

12時40分ころ僕らを乗せて船が出ました。
お客さんは僕ら二人と、おばさんとおじさん二人。計5人です。
何か嫌な予感がしました。釣れなさそうだなと…

エサのエビです。モエビかな?
あとヌマエビが混ざっていたと思います。

P1030110.jpg

20分ほど走って実釣開始。

仕掛けは宿オリジナルの仕掛けにオモリは15号。
予習したとおりにエビを付けますが、針が太すぎてすぐに死んでしまいます。
アタリも一回のみ。
うーん、良いのかこれ。よく分かりません。

しばらくして移動。
沖堤防のすぐ近くです。

P1030117.jpg

13時半ころ、微妙なアタリで上がってきたのはカサゴ。20cmちょいでした。
他にはアタリが1度のみ。

隣のおじさんはメバルを1尾釣っていました。

全然釣れないのになかなか移動せず、1時間半ほど粘りました。
あと少しで心が折れる、という絶妙のタイミングで移動。

P1030116.jpg

ここでも釣れず。

16時半ころ納竿でした。

結果は僕がカサゴ1尾、Y氏はボウズ。

他の人もいまいちだった模様です。
春を告げる声は空耳だったみたいですね。

ま、のんびりできたから良いかな。という感じでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。