江戸川でハゼ釣り

先月息子をテナガエビ釣りに連れて行ったところ、次は魚を釣りたいとのこと。

海はまだ早い気がするので、ハゼかフナ、タナゴあたりが良いかなと。
とりあえず近場でお手軽なハゼ釣りに行ってきました。

ちょっと調べたら桟橋で釣れるようで、これは良いと思いました。
ボートはまだ危ないし、岸からだと投げないと釣果が望めないので。

7/16、息子を保育園に送り、大急ぎでバイクにまたがり妙典へ。
本当なら15分程度で着くところ、いつもの渋滞で30分くらいかかりました。
場所は東西線の下あたり、川沿いはBBQ客で賑わっています。

駐車場はバイクと自転車は無料。車は一日1000円とか。

バイクを停めると係のおじさんに「これ何ccですか?」と聞かれました。
別に駐車に関係があるわけではなく、単に興味があったようです。

さて、道具を持って桟橋へ。
とりあえず目についた「たかはし遊船」に入りました。
1000円で釣らせてもらえます。おそらく他にもお店はあると思います。まぁどこも価格は同じでしょう。

エサは500円ですが、今回は余っていたガルプとオキアミを使ってみます。

「たかはし遊船」、お店の人はとても気さくで良い人でした。
おばあちゃんも良い感じでした。

あ、子供用のライフジャケットも完備でした。

受付を通った先はこんな感じの桟橋が続いています。

↓正面
P1030211.jpg

↓正面の先端。ボートの発着場のようです。
ポイント的にはここが良さそうですが、先客(関係者?)が入っていました。
P1030210.jpg

↓左側。船の上でも釣れるそうです。
パラソルがあって日陰なのでこちらも良さげ。先客がありましたが。
P1030208.jpg

↓右側の先端。空いていたのでここに入りました。
ロープが入っていて少し釣りにくかったです。
P1030207.jpg

仕掛けは4.5mくらいの渓流竿に適当な道糸。
玉ウキを付けて、ハリスは0.8号、針は5号。
エサはオキアミを付けました。
この竿ではハゼは釣れず、カニがよくかかりました。オキアミだからかな?

放置しておくとカニが仕掛けを持って行ってロープに絡んだりして厄介でした。

もう一本はトラウト用のルアーロッド。天秤仕掛けです。
ラインはPE、オモリは最初1号を使いましたが、遠投できないので3号に変更。
針は初め5号、かかりが悪いので2号に変えました。
エサはピンクのガルプ。

こちらは頻繁にアタリがあります。が、なかなか掛かりません。
ハゼがまだ小さいのと、活餌では無いのが原因でしょうか。
まぁそれは大体分かっていたことなのでしょうがないかと。

P1030203.jpg
↑このサイズを4尾キープ。

P1030204.jpg
↑チビハゼも2尾釣れましたがリリース。

というわけで、12時半まで2時間やってハゼ6尾。カニ2杯。
イソメを使ってポイントを選べばさらに釣れただろうなー

今回は下見なので満足しました。

P1030212.jpg

カニとハゼは唐揚げに。
息子があっという間に食べてしまいました。

普通におかず確保で行っても良いかも。

【今回の釣果】
マハゼ 6尾
カニ 2杯

【今年の釣果】
マハゼ 6尾
カニ 2杯
テナガエビ 3尾
ヤマメ 3尾
イワナ 1尾
ニジマス 多数
マダコ 1杯
カサゴ 1尾
メバル 1尾
ハナダイ 1尾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。