櫻井釣漁具 別誂 金剛テンカラ竿 11号

私事で恐縮ですが、7月でめでたく40歳になりました。

せっかくなので(?)釣り竿を買いました。

 

サクラのテンカラ竿、金剛です。しかも別誂。塗装が違うだけで数千円高いのです。

楽天経由のナチュラムで購入。数日後にどーんと到着です。

 

11号(3.3m)にしました。3.6mは渓峰があるし、3mだと短いかなと。

 

開封後にまず感じたのは、短い。そして軽い。

こんなんで大丈夫なのだろうか…と。大物なんて釣れないくせに思ったわけです。

 

 

で、数日後に早速使ってみました。

渓峰のLLS36との比較ですが、振ってみたところ、まず軽い。

実は自重は渓峰のほうが軽いのですが、短いからか、それともシャキッとしているからか、振りごこちは軽いです。

 

そう、シャキッとしているんですね。硬いというか。あくまで渓峰LLSとの比較ですが。

硬いので最初は全然振り込めませんでしたが、5分ほどで慣れました。

慣れると実に振りやすい。3.6mのレベルラインを使って、思ったところにスポンと振り込めます。

 

早速ヤマメが掛かりました。竿のパワーも充分です。

いい買い物をしました。

 

管釣りでデカいニジマスがいるようなところは渓峰、自然渓流に近い場合は金剛という使い分けになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。