みさと公園で小物釣り

2018/08/27 Mon 3-minute read

マブナを釣りたいのでした

竿作りを始めたきっかけは近所で息子とマブナ釣りでもやりたいなと思ったからでした。 すっかり竿作りに夢中になって肝心の釣りの方を忘れていました。

まずは近所でマブナが釣れる場所を探すことにしました。

いろいろと調べたところみさと公園が良さそうです。 竿作り教室の帰りにちょっと寄ってみました。 6歳児でも安全で、飽きたら芝生の広場や遊具で遊べます。 トイレや自販機もあります。 BBQもできるようです。(予約が必要らしいですが) バイク駐輪場もあります。というか自転車と同じ場所に停めて良いとのこと。もちろん無料です。

というわけで場所はばっちりOKです。

あとは魚が釣れれば…… というわけで早朝、バイクで釣りに行きました。

いい感じです

まずは下見がてら、適当なタックルで行ってみました。 うちからバイクで15分。隣の県ですが意外と近いです。

3.3mのテンカラ竿(最近こればっかり) 針は4号、餌は「マルキュー 池の王様」というすごい名前の餌。あと余った食パンも持っていきました。

4時過ぎに着いてみると小魚がびちゃびちゃと跳ねています。 食パンを細かくして投げると小魚が寄ってきてつつきます。これは釣り放題なのでは……

さっそく仕掛けを用意して、池の王様を針に絞り出して投入。 玉ウキにあたりがありますが、餌がすぐに取られてしまいます。王様……

1時間ほど釣って、残念ながらボウズ。 しかし状況は分かりました。

ここからが本番

8/26、朝4時半に家を出て5時ころみさと公園に到着。 さっそく釣り開始です。

土曜の朝なのに誰もいません。

タックルはやはり3.3mの安いテンカラ竿。 針は2号〜4号まで持っていきました。 餌は自作。 「池の王様」は手軽で良いですが相手が小魚だとエサ持ちが悪いので、ネット情報を参考に自作しました。

金魚の餌を水で溶かして、そこに小麦粉を入れてこねるだけです。 (金魚の餌は砕いてから溶かしたほうが楽でした) アルコールを塗っておくと腐らないらしいです。

これ。見た目もにおいも結構いい感じです。しっかりと針に付けられるのでエサ持ちも良いです。

針先にちょいと付けて投入。

クチボソが釣れました。 餌の付け方が良くなかったのかなかなか針がかりしませんでしたが、アタリは頻繁にあります。 ポツポツと釣れるので楽しいです。

1時間半ほどやってクチボソ10尾。 楽しかったけどマブナはいないのか……

子どもだったらとりあえずクチボソでもOKかな。

そういえば6時ころにヘラ釣り師と鯉釣り師がやってきました。 鯉はいるのが見えましたが、ヘラブナなんて釣れるんですね。

次は水元公園に行ってみようと思います。

【今回の釣果】 クチボソ 10尾

【今年の釣果】 エゾウグイ 10尾 ザリガニ 21尾 クチボソ 14尾 マブナ 1尾 タナゴ 3尾 ニジマス 31尾 コイ 4尾 金魚 23尾 フグ 3尾 ベラ 3尾 イシモチ 7尾 アジ 1尾 ハゼ 14尾 小サバ 〜30尾