【ファミリーフィッシング】水元公園で小物釣り

野球をしたいと言うので

息子が野球をしたいと言うので水元公園に行ってきました。もちろん竿を持って…
持っていったのは1.2mの安い延べ竿。

餌はグルテンアルファというのを始めて使いました。
息子に粉と水を小さじで慎重に計量させまして、密封容器に入れて持っていきました。

13時過ぎに到着

コンビニで飯を買ってバスでGO。さらに京成に乗り、金町で微妙に高い(けど美味い)たい焼きを買って、水元公園の巡回バスに乗りました。20分おきに発車しています。

どこで降りればいいか分からないので、適当に「噴水広場」みたいな場所で下車。
少し歩いて駐車場の前あたりの小さい水路で釣り開始です。もう少し先のバス停でも良かったかな。

タナゴ釣りらしきおじさんが3人ほどいました。
水路を見てみると水草だらけ。水面が見えないほどです。

しばらく水路ぞいに歩くと、誰かが水草を取り除いてくれたらしき跡がちらほら。
かろうじて釣りができそうなので竿を出すことにしました。

3号の鉤に慣れないグルテンをつけて投入。
しばらくすると魚が寄ってきてウキがピコピコ動きます。しかしなかなか掛からず。

移動しつつ何度か試して息子が釣り上げました。小さいクチボソ。
息子が2尾、僕も2尾釣ったところで、少し雨が降ってきたので屋根のあるところで腹ごしらえです。

その後、広場で野球などをしましたが、暑すぎですぐに終了…

 

釣り再開

せせらぎ広場の近くで釣り再開です。

ここは水草もなく、水もきれいで魚がよく見えます。

ここでも息子2尾、僕も2尾。デッドヒートですね。

その後、小合溜でも少し竿を出しました。ここでは派手なアタリが何度か。しかし釣れたのはやはりクチボソ1尾。

そこで終了です。帰りのバスは意外と早く、噴水公園を17時4分発。終バスぎりぎりでした。

 

【今回の釣果】
クチボソ 5尾

【今年の釣果】
エゾウグイ 10尾
ザリガニ 21尾
クチボソ 34尾
マブナ 1尾
タナゴ 3尾
ニジマス 31尾
コイ 4尾
金魚 23尾
フグ 3尾
ベラ 3尾
イシモチ 7尾
アジ 1尾
ハゼ 14尾
小サバ 〜30尾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。