ツボクサ

噂のツボクサ

釣りは関係ないですが。

何かの記事で、ツボクサ(ゴツコラ)というハーブを知りました。なんでも脳の突起が7倍くらいになるとか。なんですか、脳の突起って。よくわかりませんが頭が良くなりそうです。

ちょうど加齢による物忘れが気になっていた僕は、渡りに船とばかり早速ツボクサを発注。日野春ハーブガーデンというショップで購入しました。

ネットで売っているところはあまりないのですが(そもそも雑草扱いだからか…)、こちらのショップは安いし対応も良かったです。
寒さに弱いらしく冬の間は売っていないようです。僕は4月に入手しました。

ぐいぐい育ちます

4鉢購入し、2鉢分は庭に直植え、残りは大きめの鉢に植え直して庭の隅に置いておきました。

今年の8月は例年にない猛暑で、鉢植えの方はぐったりとして枯れそうになりました。
毎日たっぷり水をやったら復活。水を切らさなければ簡単に増えるようです。
というか、面倒なので鉢の下に大きめの水皿を置いてつねに水があるようにしておいたら、あっというまに増えました。
直植えの方は軽く眉をひそめる勢いで増殖。

9月には庭の1区画を制圧しました。

おかげで雑草は生えませんでした

むしろ他の家に伸びて行かないように気をつけないとダメですね。

食ってみた

もともとは脳の突起を7倍程度にするのが目的です。脳の突起ってなんだ、とか、7倍って量?大きさ?とか聞くのは無粋です。とにかく、脳の突起が7倍です。あれ?6倍だったかな? …まあとにかく脳が強めになるに違いないのです。

というわけで、葉をむしりとって軽く洗った後に食いました。生で。
味は… 苦い。ほのかに甘みを感じますが、苦いです。香りは三つ葉です。
つまり、ほのかに甘く圧倒的に苦い三つ葉、です。
うーん、食えなくはないけど… 脳の突起はたぶん5倍くらいにはなったと思います。脳が活性化して世界の理とか人生の機微みたいなものがうっすら分かった気がします。

飲んでみた

生だと苦すぎてあまり食べられません。炒め物にしても苦そうなので、思い切ってお茶にすることに。

まずは収穫です。食べるわけではないので茎は取らなくてもOKです。

よく洗ったら、ザルのまま湯を張った鍋に入れて30秒から1分ほど蒸します。
どうして蒸すのか知りませんが、どくだみ茶とかの作り方にならいました。

蒸し上がったらキッチンペーパーで水気を取り、大きめのザルに広げて乾燥させます。

最初は扇風機で風を当てていたのですが、全然乾きません。
埒があかないので魚の干物を作る網に入れてベランダで天日干しをしました。
しかし一晩干してもなんとなく湿っぽい…
フライパンで煎ってみました。

良い香りが

焦げないように、カラカラになったところで火からあげます。
お茶パックにひとつまみ。

水から煮出します。

そして3分後…

おおお、お茶だ。

お茶だ、お茶。
自分でお茶を作るのは初めてなので感動しました。

さて、お味の方は…
美味い。まったく苦味はありません。香りも良く、これは意外といけます。
しかしどうだろう、脳の突起7倍効果はあるのでしょうか。
蒸したり干したり炒めたりしましたが。

ま、美味いお茶ができたということでOKです。

現在の状況

12月も後半になり、このところ最低気温が0℃近くまで下がります。
冬に弱いというツボクサはこんな感じです。

さすがに葉の色が落ちてきましたが、まだ枯れません。越冬できるかな。
鉢植えの方は半分くらい枯れてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。