【竿作り2本目】ワカサギ竿 ガイド付け 

軽い二日酔い

会社の所属部署に新人が入りました。実に10年ぶりの新人です。その歓迎会が金曜日にありました。
まあ歓迎会自体はおとなしく舐めるようにビールを呑んでいたのですが、お開きのあとひとりで新宿に繰り出しまして、わっしょいわっしょいと神輿を担ぐように焼酎を鯨飲し、まあ平たく言えば二日酔いになりました。軽めの。

ガイドを付けました

そんな訳で、頭痛を感じつつの竿作りです。2/16、先生が腰を痛めたため久しぶりの教室。
2本目は3尺ちょっとのワカサギ竿を作っています。そのガイド付けの続きを行いました。

集中力が続かず作業が捗りません。自業自得ですね。ま、仕方ないです。
しかも写真を撮り忘れました。

ガイドは残り3つ付ける予定でしたが、ふたつ付けて残りはメインガイドという状態で先生に見てもらったら、これではメインガイドが近くなりすぎるとのこと。確かに……

そこで、3つ付けるのはやめてふたつに変更。すでに付けてしまったガイドをひとつ外し、メインガイドに付け替えました。
メインガイドは負荷がかかるので、両足のしっかりしたやつを選びました。

ガイドを仮止めするのに何となくスティックのりを使ってみましたが、結構良かったです。両足ガイドはマステで片方の足を固定しました。

リールシートも付けました

勢いでリールシートも装着。位置を決めたらマステで固定して、真ん中のくぼみから糸を巻きました。
ちょっと緩くなってしまいましたが、うるしで固めれば何とかなるかな。

今回はここまで。あまり進みませんでした。
次回から塗りに入ります。自宅で作業できるようにしたいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。