ボートリベンジ

 GWの頭、4月29日にボート釣りに行った。
 場所は葉山、オオモリボート。

 2月に初めて行ったときにはフグしか釣れなかったのだが、それは2月だからであって、4月ならばタイ、悪くともアジ、そういった美味なる魚がわんさか釣れるに決まっているのである。
 そうだ、竿を2本出したほうが良かろう。
 釣果が2倍になるのだ。

 というわけで竿受けを買った。「スーパー受二郎」というかっこいい名前の竿受けだ。
 その名のとおり竿を2本も置くことができる。
 ボートのふちに万力のようなもので固定するタイプだ。3千円弱。高価であるが、魚が2倍釣れると考えれば大したことはない。

 同行者はS氏とY氏。
 川崎市某駅に5時半待ち合わせ。
 電車で行くよりバイクで行ったほうが早いので、5時少し前にカブにまたがって家を出た。

P1010054.jpg

 途中で大いに迷いつつ、5時半ぴったりに到着。
 そこからS氏の車で葉山まで疾走。

 葉山釣具センターで餌を買い、7時ころにオオモリボート着。
 ベタ凪だった。

P1010056.jpg

 沖のブイまで曳航してもらい、7時半ころ釣り開始。
 快晴。波もなく心地良い。

P1010059.jpg

 スーパー受二郎をボートに付けてみると、ばっちりであった。
 一応ボートを傷付けないようにカマボコの板を持って行き、万力に挟んで固定した。
 このおかげで強めに固定できたのが良かった。

 竿は2本出した。
 一本はサビキ、もう一本は胴付きと一つテンヤをローテーション。

 だが、釣れない。
 10時を過ぎても釣れない。

 酔い止めを飲んだので眠くなる。

 眠気覚ましに胴付きにアオイソメをつけてチョイ投げ。
 底を引くと小さなアタリがあって面白い。

 トラギスが釣れた。

P1010060.jpg

 どんな魚でも釣れると嬉しい。
 気を良くして再びチョイ投げ。

 するとカワハギが釣れた。
 嬉しくて写真を撮り忘れた。

 その後もぽつぽつ小さなアタリがあるが乗らない。
 恐らく小さなキスかカワハギだろう。

 途中、わりと大きなアタリがあって期待したがキタマクラだった。

P1010064.jpg

 12時ころになって潮が良くなり、魚の活性も上がってきた。
 よしこれから、というところで強風のため早上がりとなってしまった。

 僕の釣果はカワハギ1、トラギス1、キタマクラ1。
 S氏はメバルを釣っていた。
 Y氏はウマヅラ、カワハギ、ウツボ、ニシキゴイみたいな魚(ヒメジ?)。

 釣果はいまいちだったが気持よく釣れた。
 竿受けも買ったことだし、たまにはボート釣りも良いかもしれない。

養沢でテンカラ

 前週の早戸でのテンカラはまさに「まずまず」という釣果であり、どうにもすっきりとしない。
 もっとこう、がつんとした釣りをしたいのだ。
 毛鉤をふわっと流し、魚ががばっと出てきて、ビシッと合わせて。というような釣りを。

 やっぱり渓流だろうか。
 自然の魚はさぞかし豪快なんだろう。
 獰猛なんだろう。
 …美味なんだろうなぁ。

 例によってバイクで行ける釣り場を探すと、「養沢毛鉤専用釣場」という場所がある。
 ほぼ天然の里川、ちょっとした渓流。そこに魚を放流し、毛鉤専門で狙える釣り場。
 管釣りといえば管釣りだが、だいぶ自然に近い。
 天然の魚も多いという。

 よしよし、天然の獰猛なヤマメ、アマゴをビシッと合わせて釣るのだ。

 竿と仕掛けとペットボトル氷をリュックに詰めて、発進したのは9時。

P1010035.jpg

 20号で八王子まで。
 16号を左折、そこから滝山街道に入るのだがこの辺りはかなり適当というか、簡単にいえば迷って闇雲に走っていたら上手いこと滝山街道に出た。偶然。
(ほんとは簡単だと思う)

 で、滝山街道をあきる野方面に疾走。
 あきる野を過ぎた辺りで7号に入る。
 ここも何となく適当に走ってたら7号だった。偶然。

 7号をひた走ると武蔵五日市駅に突き当たる。
 そしたらそこを左折。

 十里木(じゅうりぎ)という信号を右折。たしか「養沢→」みたいな看板があったと思う。

 そこからは山道を気持よく走ると「養沢毛鉤専用釣場」がある。

 うちから50kmくらいか、11時ころ着いてしまった。
 午後券は12時からなのでバイクで上流まで偵察に行った。
 入渓ポイント(というほど大げさなものでもないが)も分かりやすいし、足場も良い。
 スニーカーでも何とか釣りになりそうだ。良かった。

P1010042.jpg

P1010045.jpg

 12時になって受付を済ませ、初回だというので説明を受けていざ実釣。

 桜が満開で気持良い。

P1010048.jpg

 釣果は簡単に言うと「ボウズ」というやつで、難しく言うと「オデコ」なのだった。
 魚はたくさん見えているのに。。

 でも、ここと思った筋に流してヤマメが飛び出てきたことが2回あった。
 合わせるのが遅かったのか早かったのか、針がかりはしなかったが。。

 うーん、悔しい。

 おそらくこの夏は通うことになるだろう。

 まずウェーダーを買おう。あとビクも。

P1010047.jpg

早戸でテンカラ

 すっかり春ですね。
 春はツーリングも気持ち良いし、釣りも良い。

 というわけでツーリングがてらテンカラ釣りに行ってきた。
 欲張りです。

 流れのあるところでテンカラをやったことが無かったので、今回は川でテンカラができる管釣りを選んだ。
 都心からバイク(スーパーカブ110)で行ける場所は3つ4つあるけれど、テンカラ初心者でも釣れそうなところが良いと思い「リヴァスポット早戸」に決めた。

 うちから大体60kmくらい、ということは2時間くらいかかるってことですね。
 高速乗れないし。

 まぁ、陽気も良いのでちょうどよい距離かと。
 カブに竿と仕掛けとガスコンロなどを詰め込んで、びしっと都知事選に投票して(6時55分に行ったら5人目だった。。)7時過ぎに発進。

 リヴァスポット早戸への行き方は意外と簡単だった。

 20号を八王子まで疾走。1時間ほどで八王子着。
 八王子バイパス(有料道路。原付や自転車も走れる)に入る。
 今は無料らしい。有料でも30円くらいだけど。

 橋本から413号に入って津久井湖へ。
 津久井湖を過ぎた辺りの「三ヶ木」という大きな交差点を左折。

 ここから先はいろいろ行き方があるみたいだが、簡単な方を選んだ。

 三ヶ木を曲がってしばらく進むと、道志みちに入るポイントがある。
「バカンス村」の看板に心ひかれるが、ここはスルー。曲がらずに直進。

 そのまま結構走ると「関」という信号がある。そこを右折、というかヘアピンカーブ。

 ぐんぐん進むと「リヴァスポット早戸」の看板がある。
 そこを右折。

 この辺りからいよいよ山っぽくなってくる。
 ひたすら道なりに進む。

 山の中に突然「コッコパーク」という卵の直売所みたいな施設が現れるが驚かない。
 卵好きならつい寄って卵を買いたくなるが、それは帰りでいい。いまはただ直進。

 するとトンネルがある。
 そこをくぐると再び看板がある。それに従って左折。

 そこからは道なり。ところどころに看板があったと思う。

 必ず迷う俺が辿りつけたのだから難しく無いと思う。

 さて、そういった訳でどうにか着いた。
 川というか、思った以上に「管釣り」であったがまぁ良いだろう。
 結構人が多い。

P1010024.jpg

 水は綺麗で魚がよく見える。流れはあまり速くない。

 ルアーとフライが半々、テンカラは僕を含めて二人だけだった。

 開いている場所を探しつつ毛鉤を打つ。
 ぽつぽつ、という感じで釣れる。

 昼はやはりラーメン。
 川なのにシーフードヌードルです。

P1010028.jpg

 猫が獲物を狙っていた。
 猫の右に見える青いのは、釣った魚を活かしておく網。
 どんだけ飢えてるんだ。

P1010026.jpg

 さて、飯を食って心機一転。
 毛鉤のサイズを変えたりハリスを細くしたりして、結果的にはまずまずの釣果だった。
 あんまり数えていないけれども10尾は釣ったと思う。

P1010030.jpg

 …10尾か。改めて書くと少ないなぁ。。
 テンカラ初心者にしてはまずまずってことで。。

 かかったのは全部ニジマスだった。4尾だけキープ。
 1尾はヒレが綺麗だった。天然だろうか。

 帰りは微妙に迷いつつ、山田うどんでうどんを食って帰宅した。

伊東でチヌ狙いが

 4月2日、震災でしばらく釣りに行けなかったので久しぶりの釣行。
 いよいよ停電もないだろうと思って。
 電車で伊東まで行ってきた。

 伊東というと一年前のこと、乗っ込みチヌでいい思いをさせてもらった。
 今年もそろそろ乗っ込みが始まってきただろう、ってことはあの堤防だ、と言う事で一年前と全く同じ場所に行くことにした。

 潮に合わせてのんびり家を出て、伊東駅で降りたのが12時少し前。
 オーシャン釣具の近く、B.P伊東駅入口の信号から少し伊東港寄りにある小さな堤防まで歩く。

P1000996.jpg

 すると釣り仲間のS氏がいた。ボート釣りの予定が風でキャンセルになり、伊東で釣ることにしたらしい。

 撒き餌の準備をしているとY氏も登場。結局いつものメンバーで釣ることとなった。

 13時ころ釣り開始。
 撒き餌を撒くが魚は全く出てこない。
 おかしい。
 いつもならすぐに木っ端が湧いてくるはずなのに。

 30分ほど全く反応がなく、飯にでもするかと思ったら地元のおっちゃんがやってきた。
 曰く、地震の影響で魚が居なくなったとか。

 ここじゃ釣れないよ、とのこと。

 困ったなぁ、魚はどこに行っちゃったのかなぁと言うと、おっちゃん、「あっちにいるよ。隣に移動したよ」と。
 え、隣に移ったんだ。
 へー。そうですか。

 んなアホなと思ったが、まぁここで釣ってもダメそうだし、ちょっと偵察に行ってくるかと。
 もう一つ網代よりの、小さな堤防に移動。

 結果的には、釣れました。
 本命のチヌではないものの30cmほどのメジナが10尾以上。
 このサイズになるとなかなか面白い。

P1000999.jpg

 地元のおっちゃんの言うことは聞くもんだな。
 17時ころにもとの堤防に戻ると、そこで粘って釣っていた二人は全く駄目だったらしい。
 やっぱり隣に移動したんだな、魚は。

 暗くなりそうだったので餌を使い切ろうと適当に投入していたら、20cmほどのキュウセンが釣れた。
 かなり美味いらしいがリリース。

P1010003.jpg

 で片付けをしてみんなでラーメン。
 美味い。

P1010004.jpg

 夜は酒を呑んで伊東ステーションホテルで一泊。

P1010020.jpg

 安い割には良いホテルです。ただのビジネスホテルだけど。
 部屋のお風呂が温泉ってのはポイント高い。

 翌日は花粉症と二日酔いでへろへろになりつつ帰宅した。

 そう、この釣りから1尾釣るごと100円を義援金に回すことにした。
 今回は1000円。