大磯バイク釣行

 4月に伊東に行ったときには、まだチヌは釣れなかった。
 おそらくまだ時期が早かったのだ。

 そんな言い訳をもごもご言いつつ、GWも終盤、5月5日。バイクでチヌ釣りに行くことにした。
 そろそろ乗っ込みも最盛期だろう。
 バイクで行けるところなんて限られるが、なんといっても最盛期だ。釣れるに違いない。

 スーパーカブ110がいかに優れているといっても、高速には乗れないし、やっぱり長距離は疲れる。
 伊東は無理だ。
 せいぜい大磯だろう。

 というわけで、バイクで大磯までチヌ釣りに行った。
 杉並の我が家からは70kmほど。これくらいが日帰りバイク釣行の限界。多分。

 連休ボケでボンヤリとする頭をぽかすか叩きながら準備。
 バイクだと持っていけるものも限られる。
 クーラーボックスひとつ、竿ケース一つ、あとはリュックを何とか背負えるか。という感じ。

 朝9時、颯爽とバイクにまたがり、環七、1号と順調に走る。
 で、やはり迷う。
 1号ってのは横浜あたりでややこしいことになるのだな。16号とか環二とかを闇雲に走りました。
 コンビニで地図を見させてもらい何とか1号に復帰。

 すずき釣具で餌を買い、大磯港に着いたのは12時ころ。
 迷ったせいか3時間もかかった。

 大磯港は風が強かったが、GWということもあって人は多かった。
 みなあまり釣れている様子ではなかった。

P1010070.jpg

 今日はだめかな、と思いつつも仕掛けの準備。
 針がない。
 釣り針を忘れてしまった。

 ぼんやりし過ぎにも程がある。

 再び釣具屋に戻って針を買う。少し恥ずかしい。

 気をとりなおして釣り開始。
 が、やはり全く釣れる気配がない。
 エサ取りもいない。
 こういった港につきものの木っ端メジナすらいない。

 だめだこりゃ。

 途中、何となくアタリがあって釣れたのはギンポ。

 まぁ、一匹でも釣れれば良いか。。

P1010072.jpg

 17時ころ、残念な気分で納竿。

 帰宅時にはうっかり横浜新道に入り、戸塚PAで「小型二輪て横浜新道走れるのかなぁ」とビクビクしながらミルクティを飲んだ。
 料金所のおっちゃんに聞いたら「今井までは走れる」とのこと。

 横浜新道は、今井-戸塚の間は原付も走れます。50円です。
 (今井のほうが東京寄り。つまり東京に向かう場合は戸塚から入り、今井で降りれば良い)
 ↑未来の俺へのお知らせです。また絶対迷い込みそうだもんなぁ。

 で、周りの車が爆走している横浜新道を命からがら走りぬけ、気づいたら2号。
 1号を走っているつもりだったが。
 そうなるとやはり迷う。

 なぜか横浜アリーナの脇を通ったり、思わぬところから246号に入ったりして20時過ぎに帰宅。
 疲れました。

 集魚剤が余ったからまた行かないとなぁ。