シロギスでヒラメを釣る計画。失敗。

 5月末に引越しをして杉並区民から葛飾区民になった。
 釣り道具もダンボールに詰めたのだが、そろそろ出してやらないといけない、道具ってのはしまいっぱなしだと直ぐに鈍ってしまう。そういう訳で葉山のボート釣りを行う運びとなった。

 6月17日金曜日、釣り仲間のS氏とY氏にメールを送り、翌18日(土)の朝から浮かぶことにした。

 ボート屋の朝は早い。夏は6時からだ。別に遅く行ってもいいのだが、終わりは14時と決まっている。早めに行ったほうがチャンスはある。
 S氏の車に乗せてもらうことになっているのだが、当日の朝に電車で行ったのでは釣り始めが遅くなる。早朝にバイクでS氏宅まで行くのも、引越し前なら良かったが今や現実的な距離ではない。
 従って、前日の夜にS氏宅に泊めてもらうことにした。

 仕事を定時で切り上げ大急ぎで準備。
 クーラーボックスを持って終電間近の電車に乗り込む。
 始発駅なので余裕で座れるが、都心に入るとかなり混雑。週末の終電ですからね。しょうがないですね。

 今回のターゲットはシロギス。
 葉山のボートは2回ほど行っているが、いずれもマダイ狙いで惨敗。そもそも海底は砂地に岩があるような場所だから、ここはおとなしくシロギスを狙い、もしたくさん釣れるようならそれを泳がせてヒラメでも狙えば良いのではないかと。

 裏本命としてウツボも視野に入れつつ(食うと美味いらしい)、シロギス用の天秤と胴突、あと飽きてきた時のために一つテンヤを持って行くことにした。
 シロギスなら釣れるだろう。釣れたら天ぷらですね。楽しみです。

 などと釣らぬ魚の皮算用をしていたら電車を乗り過ごしてしまったりして、S氏のお宅に着いたのは1時過ぎ。

 軽くお酒をいただき(僕だけ。)布団に入ったのは2時。
 結局寝付いたのは4時少し前で、起きたのは5時。

 1時間睡眠。
 そこに酔い止めを飲んだら意識が朦朧としてきて、もう釣れても釣れなくても良いや、などと投げやりな気持ちに。。

 オオモリボートに着いたのは7時ころだった。
 海はベタ凪、風も無い。こりゃのんびりして良さそう。

P1010093.jpg

 受付を済ませ、S氏は二人乗りボートに、僕とY氏が三人乗りに乗り込み、沖のブイまで曳航してもらった。

P1010096.jpg

 釣り始めたのは8時少し前になっていた。

 まずはシロギス狙い。

 バスロッドにバイオマスター2000S、PE0.8号、ハリスにフロロ2号。
 天秤は10cm、8号のオモリ。
 よく分からないので適当な仕掛け。
 アオイソメを適当に付けて適当に投げ、ぐりぐりと引く。
 やったことが無いから分からないが、こんなんで釣れるんだろうか。

 と思っていたら早速釣れた。

P1010100.jpg

 ギンポだと思っていたがトラギス。

 あとキュウセンのオスかな? よく分からないベラも。

P1010105.jpg

P1010101.jpg

 もちろんフグも。オオスジイシモチも。

P1010103.jpg

P1010104.jpg

 一投一釣ではあるが本命のシロギスが来ない。

 S氏の魚探に何らかの魚の群れが映る。
 隣でサビキを垂らしていたY氏のトラウトロッドが曲がり、上げるとこの状態。

P1010099.jpg

 カタクチイワシが爆釣です。
 それに混じって小サバも。

 僕の天秤にもサバやイワシが掛かる。着底前に掛っちゃうみたいです。

 そこで胴突仕掛けを用意。
 メバリングロッドに2500番のリール。PE0.8号。
 カサゴ用の仕掛けに8号のオモリ。

 針にイワシを付けて沈めてみた。

 しばらくそのまま置き竿にしておき、本命のシロギスを狙ってトラギスが釣れまくり、ふと気付くと竿が大きく曲がっている。
 お、ヒラメか。
 ぐりぐり巻くとさほどの抵抗もせず上がってきた。

P1010106.jpg

 カサゴ、25cmくらい。

 しかし期待は持てる。
 魚の活性は高いようだ。
 シロギスの仕掛けにもイワシを付け、投げておく。

 すると再び大きく竿が曲がる。
 今度はかなり引く。横に走るところをみると青物か。
 ドラグが緩かったので少し締めたらあっと言う間に切られた。

 シロギスの仕掛けに青物が掛ったらしょうがないよなぁ。。
 と思いつつも諦めきれず、カサゴ用の仕掛けで再チャレンジ。

 イワシが無くなったので、サバの切り身を付けて沈めておいた。

 その間に、なかなか釣れない本命のシロギスを狙う。
 で、やっぱりトラギス爆釣。

 なぜか小さいオニカサゴまで釣れ出して、まぁ飽きないから良いか。と。

P1010109.jpg

 そうこうしている間に置き竿が曲がる。
 今度こそ。
 がっつり合わせてぐりぐりと巻く。
 重い。大物か?
 しかし引かない。
 これはもしかして、裏本命のウツボ先生じゃ…

 あっさり切られました。

 ハリスはボロボロ。
 多分ウツボだろうな。ちょっと舐めてた。

 一つテンヤもやってみたが、アタリはあるけど掛けられず。
 多分フグだろう。

 隣のY氏はイワシ、サバを爆釣。
 それを餌にしての大物狙いは不発に終わったらしい。
 イソメで小さいカワハギを釣っていた。

 別のボートでウィリーなどをやっていたS氏。
 巨大フグ、ゴマサバ、大メジナなどを上げていた。
 さすがです。

 僕の釣果はカタクチイワシ、小サバ、キタマクラ、オニカサゴ、ベラ、トラギス、カサゴ、オオスジイシモチ。
 8目釣り達成です。