第四次ウツボ殲滅作戦

先月、葉山のボート釣りを計画していたのだが天候不順で延期となり、やけ酒を呑み、翌日の予定をキャンセルするという蛮行を繰り出したのだった。

そうこうしているうちに産まれたてほやほやの息子が我が家に帰ってきてしまい、泣いてはあやし、オムツを替え、風呂に入れるなどの子煩悩に忙しく、釣りに行けるのは月に一度になってしまった。

さて、そういう訳で一ヶ月振りに釣行計画を立てた。

目指すは葉山。
メーターウツボ。

仕掛けは前回自作したワイヤー仕掛け。
で、どうせなので竿も買っちゃおうと。
バスロッドでは心許ない。

いろいろ考えて買ったのは「ネオランクス船」という2000円のグラスロッド。
安くても新しい竿はワクワクする。

さて、葉山のオオモリボートをびしっと予約。
前日の夜はS氏の家に泊めてもらうことにした。

荷物を持って電車に揺られる。
あまり混まなくて良かった。

P1010569.jpg

23時過ぎに駅に到着。
先に着いていたY氏とホルモン焼き屋で呑んだり食ったり。

0時過ぎにS氏が車で迎えにきてくれ、お宅にお邪魔した。

僕はそこでもぐびぐびと飲酒。

3時ころ寝た。

5時ころ起きたのだが、当然二日酔い。。

ふらふらしながら5時半に車で出発した。

P1010571.jpg

ブイッと走って(僕は助手席だが)葉山に着いたのは7時前だった。

こんな感じ。

P1010572.jpg

荒れてます。

念の為に駐車場からオオモリボートに電話をしてみると、なんと海が荒れているので中止だという。

参った。。

頭を抱えているとオオモリボートのおっちゃんが駐車場まで上がってきてくれた。
予報が外れて参っちゃったなぁ、と仰っていた。

半島の裏(東京湾側)に回れば凪いでいるかも知れない、とのこと。
そっち側のボート屋は全然知らないのでいくつか教えてもらい、とにかく向かうことにした。

さてどうするか。
車の中でみんなで考え、例えば適当な港で竿を出すとか、乗合に乗っちゃうとか、あるいはもう海釣り施設でのんびりするか。

だが結局、僕らは手漕ぎボートを選んだ。
果敢ですね。

早速ネットで検索し(便利)まずは船外機付きもある「ヒット三浦海岸」に電話をした。
が、全部出払ってしまったという。

次に金田湾の「浜千鳥」に電話。
こちらは幸い空いていた。

すぐに向かう。

P1010575.jpg

海はこんな感じ。凪いでます。

P1010574.jpg

店の兄ちゃんもおばちゃんも人当たりの良い感じでした。

さて、初の手漕ぎボート。
無事ポイントまで行けるのか。

ええい、どうにかなる、と漕ぎ出すとすぐに船がやってきて引っ張ってくれた。
楽チン。

P1010576.jpg

沖のポイントまで連れていってもらい、そこで竿を出した。

まず驚いたのは水深が無いこと。
あと、海底がほとんど砂。

葉山とは大違いだった。

カレイ仕掛けにイソメを付けて適当に投げると、シロギスが釣れた。

↓調理前ですが。

R0012174.jpg

その後は何をやっても釣れない。

たまにエサは取られるが針がかりしない。

ウツボ仕掛けを出してみるがもちろん釣れない。
ビシ釣りでもエサ取りすらいない。

風も波も強くなってきて、ちょっと気分が悪化。

アンカーをどうにか持ち上げて浅瀬に移動した。

そこでも釣果なし。

酔い止めを追加で飲み、ちょっと横になったりして15時ころに上がった。

釣りとしては全く駄目だったが、いい経験をしました。

のんびりシロギス狙い、だったら良い場所かも知れない。

対ウツボ兵器

いよいよ春がやってきた。

春といえば、そう。ウツボ釣りだ。

今までバスロッドで誤魔化していたが、そんなんじゃ駄目だ。
ウツボ斬りを生業とする侍が、バス用の刀を振り回してどうする。
ここは一つウツボ用の太刀を購ってだな、スバスバッとね、斬り捨て御免と。
侍の心持ちですよ。

でも宵越しの金は持たぬ侍ゆえ、お財布が寂しい。。

ここは恥を忍んで中古釣具店の門をくぐることにした。

6号沿いにあるタックルベリー青戸店。
行ってみました。

入ってひと通り見て回ったが、とにかく安い。
中古釣具はもちろん安い。少し程度の悪いものなど、驚きの安さだった。

中古だけではなく、新品も安く売っていた。

まぁどうせウツボ用だし、安い中古で良いかなぁと思っていたのだけれども、しかし侍としては刀くらい新調したい。
眉間に皺を寄せて竿コーナーを見ていると、あった。

新品、1922円の激安ロッド。
180cm、オモリ負荷は30号から80号。
もちろんグラス100%の重量級ロッドだ。

これ
ナチュラムだと1730円。
送料込みで2230円だが、通販だったら2,3本買っても良い。

ちなみにカーボンのロッドの1.5倍くらい重い。
刀というよりナタだ。

そうなると侍ではなくお百姓さんになってしまうか。。

タックルベリーでは30号のビシ(567円)と25号のオモリ(2個で210円)、テンヤ3号(252円)を購入。
全部合わせて3000円ほど。
満足の買い物だった。

よーし、あとは斬るだけだ。