第九次ウツボ殲滅作戦@葉山

11/9(土)にオオモリボートでぷかぷかしてきました。
同行者はいつものS氏とY氏。

このところボート釣りは台風や予約いっぱいでなかなか乗れず。
3ヶ月ぶりくらいに乗ることができました。

しかもまずまずの釣り日和。
僕が予約した翌日には予約いっぱいになり、しかも10日は天候不良で出船できないとか。
さらに前々日には息子が発熱したものの前日に回復するなど、数々の幸運が重なり見事出船となったのでした。

そういうわけで前日、S氏のお宅にお泊りして5時半ころ出発。

まだ暗いです。

P1020609.jpg

葉山に着いたのは6時半ころ。
7時出船なのでのんびり支度ができます。

P1020610.jpg

今回は予約いっぱいと言うことで、こんな感じでずらずらと…

P1020613.jpg

さて、沖ブイに係留してもらって釣り始めたのは7時半くらいです。

今回はウツボを狙いつつ、アジやワカシなどを狙おうかと。

ウツボ竿は
竿:ネオランクス船50-180
リール:レッドタイガー
ワイヤーハリスにヒラメ針をスリーブ止めです。
餌はスーパーで買った半額アジ。

もう一本はコマセ釣りと、お遊びで一つテンヤ。
竿:BASS BOMBERとかいうバス釣りロッド
リール:ソアレBB30 2000HGS
このバスボンバー、大昔に激安で買ってお蔵入りしていたのですが、ボート釣りで日の目を見ました。

P1020617.jpg

ファーストヒットはウツボ竿でした。
ムンムンという感じで竿がおじぎしています。
なんだ、ウツボかよ。と本命なのにがっかりです。

P1020620.jpg

結構大きかったです。

その後もウツボ竿にはウツボがかかります。
が、大物過ぎてスリーブ止めが外れること2回…
ダメですね。

結局ウツボは2本キャッチ&リリース… というかルック&リリースです。

コマセ釣りの方はマルソーダがポツポツかかります。

P1020623.jpg
(なぜかサバと勘違いしていました)

一尾キープしてその場でさばき、ウツボ釣りの餌にしました。
新鮮なだけあって結構アタリます。

ひとつテンヤはアタリも無し。
餌がかじられることはあったので、竿が硬すぎたのかもしれません。

Y氏は良い型のカワハギを何枚か上げていました。
あとはお決まりのベラ、トラギス。

S氏はマルソーダを数本。
赤いコマセカゴを真鯛と勘違いしてどよめいていました。
(我々も)

今回は小物はかかりませんでした。そういえばフグも。

反省点としては、ワイヤーが長すぎてウツボに絡まり、そうなると切ることもできないので絡まったままワイヤーごとリリースせねばならないということです。
良くないですね…
ワイヤーは15cmくらいで良いかもしれません。

あと折りたたみ長靴はかなり使えます。
買って良かった。

王禅寺でテンカラ

10/13に葉山オオモリボートでウツボ釣りをしようと思い、その3日前に予約の電話をしたらいっぱいでした。
連休、しかも釣日和。みんな考えていることは同じようです。
残念ながら釣りは延期となりました。

その日はもともと釣りに行く予定だったので、妻子は前の晩から実家に帰ってしまいます。
そうなると僕はひとりで寂しい一夜を過ごし、翌日もひとりでぼんやり空を見たり地面を見たりして過ごすことになってしまいます。

なんか、まずいなこれ。
と思いましてツイッターで呑み仲間を募集したところ、S氏からお声がかかりました。
ちょっと遠いけど池上本門寺の御会式に行くことにしました。

翌日はのんびり家を出て、午後から養沢かTTCかうらたんでテンカラでもしようかと。
今年中にもう一度、ニジマス、ヤマメ、イワナの三冠王に再挑戦したいのです。
なのでお酒は控えめに。

体質的に二日酔いになりにくいビールを飲み続けることにし、まぁとはいえ呑み始めが18時とかですから途中で日本酒も挟みつつ、いい塩梅に酔ったかなぁと時計を見ても21時でありまして、なぜかテキーラのようなものを一気飲みしたりして、あれよあれよと気づけば酩酊。

行った記憶はあれど帰った記憶はありません。
が、起きたら家でした。

ニジマス、ヤマメ、イワナの三冠王を狙うはずが、気合を入れすぎて前日にビール、日本酒、テキーラの三冠王を先取りしてしまいました。てへ。

とか独り言を言いつつ、まだ酔いの残る状態ではどこにも釣りに行けません。

いや、ありました。こんなときこそ僕らの王禅寺。

電車とバスを乗り継いで、途中で何度も吐きそうになりつつ、王禅寺に着いたのは15時頃だったと思います(曖昧)。

3時間券を買い、立っているのも辛いので座ったままでテンカラ竿を振り続けますが、さすがにそれでは全然釣れません…

ラスト1時間、やっと二日酔いが治ってきたので重い腰を上げ、薄暗くなったポンドを見回すと僕の前には魚は一尾もおりませんでした。

これじゃ釣れるわけがない。

魚の溜まっている場所に移動し、毛鉤を振り込むとポンポンと釣れます。
まぁ、楽しいかというと微妙ですが… 釣れないよりましかと…

IMG_1187.jpg
デジカメも忘れる気合の抜けよう。iPhoneで撮りました。

自作ランヤードとビーズヘッド毛鉤のテストはできました。
どちらも良い具合。
ランヤードは簡単な改良をすれば更に使い勝手が良さそうです。

錆びないパーツで海用にも作ろうかな。