釣り納め@静岡 用宗港

毎年恒例の納竿釣行を厳かに執り行いました。

静岡おでんを食べたい、ってことで場所は静岡駅付近に決定。
釣り場は最寄りの用宗港になりました。近くにはそこしか無さそうだったので…

メンバーはいつものS氏、Y氏。
日程は12/26、27の一泊です。

僕は前日の金曜日、会社帰りに新宿へ年末の挨拶に行き、そのままS氏の家に泊まることにしました。
(S氏も新宿で合流し、一緒に帰りました)
ゼビウスをやっているところを見たりしながら2時ころ就寝。

出発当日。
10時集合ということで8時ころまでだらだらと寝ていました。

Y氏と駅前で合流し、スーパーで食材を買い込んでいざ静岡へ。
高速道路は帰省ラッシュなどの影響もなく、スムーズに進みます。

12時半ころには用宗に到着。

どんぶりハウスで生シラス&漬け丼(800円)を食しました。
美味かったです。これは安いです。

IMG_20151226_124127.jpg

IMG_20151226_124647.jpg

腹を満たしたあとは近くの釣具屋でエサを購入しました。
港から歩いて3分くらいの「フィッシングセンター荒磯」にて、撒き餌用のオキアミスライス1kgと集魚剤を購入。
3時間程度の釣りなのでこれくらいで良いです。

海水浴場となりの駐車場に車を停め、堤防を歩いて行きます。
先端少し手前に釣り座を構えました。

P1030073.jpg
↑もう少し先の角のあたりです。

先端付近は潮が動いてかなりいい具合でしたが、風が強すぎて釣りになりませんでした。

水汲みバケツにコマセを作り、ブイヤベースの仕込みに入りました。

…そうです。毎年堤防で簡単な調理をするのですが、今年はブイヤベースでした。
何だかだんだん凝った料理になってきました。
と言っても、ブイヤベースの素に海鮮鍋のセットを突っ込んだだけです。

コンロに火をつけて、ようやく釣り開始。

コンロはいつもの「イワタニ ジュニアバーナー」です。
コンパクトで火力が強く、今のところ文句なしです。

鍋はいわゆる焚き火缶。一番小さいやつにコンロがすっぽり入るので良い感じです。

あ、今回はS氏に竿をお借りしました。釣具より料理道具のほうが多かった気がします。
もはや料理主体ですね。

久々のウキ釣り、浮きに魚の反応が出るのはやはり楽しいです。
しばらくはエサ取りが多かったので苦戦。

Y氏は川魚のようなものを釣っていました。
後で調べたらマルタウグイでした。
これがエサ取りみたいです。

30分ほどでブイヤベースができたのでとりあえず食いました。
すばらしく美味かったです。写真を撮り忘れました。

続いてししゃもをセット。

P1030074.jpg

で、釣りに復帰。
しかし、ししゃもはひっくり返したりしないといけないので釣りに集中できませんでした。
もう料理の合間に釣りをしているという感じです。
こちらも美味かったです。

16時に終了する予定でしたが、そんな調子なので15時まで一匹も釣れず。
もしかしてボウズかも…と若干焦り始め、とりあえず1尾釣ることにしました。

ハリスと針を2段階くらい落としました。
(始めはなんと、余っていたダイソーのハリスセットで釣っていたのです)
浮きの残浮力を殺し、エサを底まで届かせるためガン玉を追加。

少し沖の一段深くなっているところを流していたら浮きがスッと沈みました。
微妙なアタリだなと思いましたが、合わせてみると結構引きます。
たまにゴンゴンと突っ込むもののメジナほど鋭い引きではなく、元気の無いクロダイかと思いましたが…

P1030075.jpg

そこそこのアイゴでした。
おれアイゴ恐怖症なので…S氏にハリスを切ってリリースしてもらいました。

とりあえず魚らしい魚が1尾釣れて満足。
ブイヤベースの汁にサトウのごはんを入れて雑炊を作りました。

かなり美味かったです。
P1030078.jpg

トイレから返ってくるとY氏の竿が曲がっています。

長いやり取りの末、上がってきたのは…

P1030079.jpg

アイゴでした。
僕が釣ったのより少し大きいです。

最後にS氏がマルタウグイを釣り、16時過ぎに竿を納めました。
(S氏はキタマクラ、ハゼも釣っていたので実は竿頭)

さて、ここからが本番です。

17時に静岡ユーアイホテルにチェックイン。
繁華街の真ん中にあるホテルで、少々外が賑やかなものの部屋自体は良いと思います。

IMG_20151226_170330.jpg

風呂に入り18時に外に繰り出しました。

まずは旅の目的である静岡おでんを食いに。

IMG_20151226_180658.jpg

空いていたので「みなみ」という店に入りました。
空いていたというより、店がまだ営業していませんでした。
気付かずに入りましたが気さくに対応してくれました。

初めて食べる静岡おでん、大変美味しかったです。
おかみさんの話も楽しくなかなかいいお店でした。

話を聞くと、どうやらネットで炎上したお店らしいです。
ぼったくり疑惑があったとか…

まぁどんぶり勘定な感じもありましたが、それほど高いわけではありませんでした。
おでん10本、ビール大瓶2本、豚串、お通しで3000円ちょっとくらい。

さて、僕はそこで強烈な眠気に襲われ、19時半ころひとりでホテルに帰りました。
部屋に戻り即就寝。
寝ている間、S氏とY氏は夜の静岡を堪能したようです。

目が覚めたのは0時過ぎ、酒も抜け、妙に冴えてしまいました。
このまま朝を迎えるのはもったいないと思い、せめてラーメンでも、と再び街へ。

ふらふら街を歩くと「静岡豚骨」という看板が目に入り、反射的に入店。
まぁ普通のとんこつラーメンでした。

食い終わって店を出たのが1時ころ、しばらく夜の街を散策しました。

場末の路地に気になる店があったので、少し飲んで帰ることにしました。

IMG_20151227_022346.jpg

「虹」というお店です。

ちょっと一杯のつもりがお刺身2点とビール2杯を呑みました。
また静岡に行くことがあったら絶対に寄りたいです。

2時半ころ就寝。

翌日は9時にホテルを出て、ガラガラの高速で帰宅。
昼すぎには家についていました。

今年はあまり釣りには行けなかった気がしますが、やったことがない釣りに何度か挑戦しました。
釣果はいまいちでした。しかし無事に楽しく釣れたのでOKだと思います。

来年の釣りは…
来年になったら考えるとします。

呑み屋の釣り部@深川吉野屋

新宿ゴールデン街によくいく呑み屋がありまして、そこで釣り部が結成されました。
僕が釣り部長らしいです。

初の部活を木場の吉野屋で行ってまいりました。
初心者ばかりなので乗り合いのアジ釣りです。
実は僕も初めて。

釣りはいつもは土曜日に行くのですが、土曜日はお店があるので11/15(日)に行きました。
呑み屋は土曜日の夜から日曜日の朝までやっているので、ママさんとお客さん数名はお店が終わってそのまま釣りに来るとのこと。
ってことはほろ酔いで来るのかなぁと思っていたら、まさかそんなことはなく、見事な泥酔で来られました。ええ。見事でした。

あ、ママさんと言っても10歳も年下です。若いのに大変ですね、っていうか若いからできるのか…

いつものS氏、Y氏も店のお客さんなので部員として参加してもらいました。
(S氏は副部長らしいです)

さて、6時に木場に集合。吉野屋さんに移動です。

P1030028.jpg

新宿から近い場所を選んだのですがうちからも近くて良いですね。
バイクで30分位でした。

さて、7時に船に乗り込みました。
右側を貸切状態です。

P1030033.jpg

30分ほど移動し、小雨がぱらつくなか羽田あたりで釣り開始です。

あ、道具は全部借りました。楽ちんです。
仕掛けはサビキ、ビシを選べます。
僕はビシを選びました。面白そうなので。
他の皆さんはサビキでした。

イワシミンチをカゴに詰め、エサのアオイソをちょいと付けて底まで落とし、2mほど巻いて軽くしゃくります。
(ってどこかのサイトに書いてあった通りにしました)

すると結構良いアタリ。引きもなかなかです。
が、アジってこんなんだっけな?と思って上げてみるとイシモチでした。

P1030039.jpg

その後はアジアジアジ…

P1030040.jpg

20cm程度のアジはいくらでも釣れます。
たまに30cmを超える大物も。そうなると引きも強くて楽しいですね。

敢えて底を狙うとカサゴが釣れました。

まわりの初心者たちもアジが入れ食いで大騒ぎです。

P1030045.jpg

場所はいろいろと移動しました。
ストラクチャーが東京湾っぽいです。

P1030044.jpg

P1030048.jpg

後半は雨も上がり晴れ間がのぞきました。

P1030053.jpg

たまにはこういう釣りも良いですね。
釣りに行きたいけどなかなか行く機会がない、という初心者に釣りを広めるのも大事なことだな、なんてことを思いました。

釣果はこんな感じ。

P1030056.jpg

P1030055.jpg

イシモチは塩焼き、カサゴは煮付け、アジは刺身、なめろう、干物にしました。
どれも美味かったです。