うらたんざわ渓流釣場までバイク釣行

5/21(土)、久しぶりにみんなで釣りに行こうかと。

時間の関係で家を出られるのが9時半過ぎ、で20時半までに帰宅しなければなりません。

そうなると午後出船の乗合かなぁと調べまして、神奈川のLTアジ、ショウサイフグが条件に合います。
そんなわけでみなさんを誘ってみたところ、あいにく都合が合わないとのこと。

そうなると一人釣行なのですが、ひとりで乗合に挑む勇気はありません!
怖いです!

ってことでバイクでうらたんに行ってきました。
せっかく毛鉤も巻いたことだし。

息子を保育園にあずけて、9時半ころ大慌てで準備開始。

ちょっと寒いかもと思いましたが、積載量の関係でウェットウェーディングです。
シートバッグに渓流タビ、帰りの防寒着、釣具などを入れると結構パンパンです。

慌てすぎていろいろ忘れ物をしましたが。
タオル、帽子、ランディングネット… いけませんね。

10時ころに家を出まして、京葉道路、首都高、中央道で八王子まで。
高速代はたぶん1,500円です。絶妙な価格設定ですね。

中央道が少し混んでいて、うらたんに着いたのは13時少し前。
距離は100km、3時間弱かかりました。

そこそこ混んでいました。

P1030163.jpg

P1030162.jpg

ささっと準備して、会社に泊まったときに巻いた徹夜毛鉤を付けて釣り開始。
事務所前で始めました。

P1030165.jpg

10分ほどで1尾目。ニジマスです。
時間帯なのかそこそこ混んでいるからか、それとも腕か…ちょっと渋い感じです。

寒くなる前に上流部へ移動。

水は冷たいですが、まぁ何とかなりそうです。

P1030169.jpg

全然釣れず、ようやく1時間後に虹1尾。

P1030167.jpg

その後ヤマメ2バラシ。1キャッチ。
ネットがないので写真は撮れませんでした…

しかし水が綺麗ですね。
P1030170.jpg

DSC_0294.jpg

ふつうに歩くだけで良い気持ちです。

さて、陽が傾く前に事務所前に戻ります。
帰るまでに濡れたズボンを乾かさないといけないので。

17時前、場所を移動しつつ釣っていると、見覚えのあるところがありました。
そういえば以前ここで良く釣れたなーと流してみるとヤマメが飛び出しました。

P1030172.jpg

3分後にまたヒット。イワナですかこれは。驚きました。

P1030173.jpg

さらに2分後にヤマメ。

P1030175.jpg

時合なのかポイントが良いのか、それとも腕が上がったのか…
楽しかったです。

時間が迫っているのでラスト1尾を狙いますが、これがなかなか釣れません。
よくあることですね。

最後、見えるニジマスに強引に食わせておしまい。
17時半に納竿です。

家に着いたのは20時半ころ。
少し混んでいてやはり3時間かかりました。

高速を使うと燃費が一気に上がります。
36km/Lくらいでした。

テンカラは高速代+遊漁料で6,300円、一日だと7,000円。
管釣りはどこも同じくらいです。

乗合は釣り物によりますが半日で6,000円くらい+場所によって交通費。
一日だと9,000円くらいですか。
アジとかだと釣果が望めますし、道具を借りると準備や片づけが楽です。

ボートだとエサも考えて3,500円+交通費。
これが一番安いけど、朝が早いのと準備や片付けの手間と時間がネックです。
あと釣果が安定しないです。そのかわり何が釣れるかわからない楽しさがあります。

渓流に2回続けて行ったので次回はボートかな。

バイクで大原港に行きました(釣りの下見)

バイクも新調したので外房がぐんと身近になりました。(多分)

折しもプランターにコガネムシの幼虫が大量発生したことだし、そいつをエサにチヌでも釣るかと。
そう思ったのですが、時間が取れないので下見だけすることにしました。

CRF250Lにまたがりまして、家を出たのが14時半ころだったかな。
京葉道路、館山自動車道を市原まで走り、あとはゴニョゴニョとYahooカーナビの言いなりです。

房総半島の真ん中辺りって千葉っぽくって好きなんですよね。

DSC_0284.jpg

この辺り、前に遅い車がいるかいないかで随分到着時刻が変わります…
僕はそんなに飛ばさないけど。
この日は行きも帰りも軽トラがのんびり走っていて時間がかかりました。
まぁ良いですけどね。猛スピードの怖い車に煽られるよりましです。

大原漁港に着いたのは16時半くらいでした。
2時間かかりました。

DSC_0286.jpg

DSC_0287.jpg

外房の漁港は良いですねー

深夜とか早朝ならもっと短時間で行けそうです。

DSC_0288.jpg

帰りは少し混んでいて2時間半くらいかかりました。

高速料金がちょっとネックですけど、空いてたら途中は下道でも良いかも。

CRF250Lは高速も問題なく走れます。
でも車体が軽いし体が起きているので、個人的には90km/hくらいが限界かな。
シールドを付ければおそらくかなり軽減されるかと思います。カブの経験から。

あとオフタイヤのせいか単気筒のせいか、細かい振動が結構あります。
2時間乗りっぱなしだったので手がジーンと痺れました…
次回のタイヤ交換で(たぶんすぐに減ると思います)オンタイヤにしてみます。
それでも軽減されなかったらグリップやグローブで対応しようかと。
快適に釣りに行くことだけが目的なのであんまりお金は掛けたくないです…

※ その後、ニーグリップをしっかりしたらずいぶん軽減されました。基本中の基本ですね…

毛鉤を巻きました

久しぶりにテンカラに行って気づいたのですが、ケースにまともな毛鉤が無いなぁと…
行く前に確認しろという話ですが。

重い腰を上げて巻くことにしました。
巻き始めると楽しいのですが、しまいこんだ道具を出すのが面倒なんですよね。

テンカラなのでシンプルに。

DSC_7192.jpg

あんまりキレイではないけど、まぁ管釣りならそこそこ釣れるし、巻くのも簡単なのでこのパターンで良いかなと。

材料は適当に買ってあったものを使いました。
(初心者でよく分からないので、以前釣具屋に行って安いやつを買いました)
フックは12番と14番。
下巻きは… と書き出すと長いので、後日別に書くことにします。

あ、それと会社に泊まったときに暇つぶしに2つ巻きました。
バイスを使わず手巻きです。いやー大変ですね。

DSC_0289.jpg

これらの毛鉤を持ってうらたんに行きました。
その話はまた後で。

バイク釣行@リヴァスポット早戸

GW釣行の予定を立てたんですね。
5/4にみんなでオオモリボートに行こうと。

そしたら暴風の予報…
明らかに出船できない風です。

海は大荒れなので乗合もキビしそう。
このままでは、今年のGWは成田ゆめ牧場のミニ釣り堀でフナ2尾を釣っただけの、ゴールデンでもなんでもないウィークになってしまいます。釣り師としてどうなんだこれ。

ってことで5/3、急遽ひとりテンカラを敢行しました。
当日の朝3時に起きて準備をし、4時半に出発するという急遽っぷり。

CRF250Lで高速を走ってリヴァスポット早戸へ。
うらたんなども考えましたが、装備的に川に入ることは無いし、だったら近いリヴァスポで良いかと。

京葉道路、首都高は空いていて快適でした。
そんなにスピードは出せないので(100km/hくらいは出るけど怖いんです)走行車線をマイペースで走りました。

中央道は府中あたりから混みだし、八王子までのろのろ。
結局リヴァスポに着いたのは7時少し前でした。

思ったより人がいました。さすがGWです。

P1030149.jpg

P1030150.jpg

準備をして空いているところに入り、釣り開始。

受付の対岸側、木のせり出しているところでよく釣れました。

P1030155.jpg

ニジマスばかりでしたが、結構大きいのも釣れて楽しめました。

P1030154.jpg

P1030153.jpg

P1030152.jpg

一投必釣とまではいきませんが、微妙にポイントを変えつつ釣るとポンポン釣れます。

あ、竿は渓峰テンカラLLS36、ラインはぶっとびテンカラの4号です。
ハリスは0.8号、自作の毛鉤を使いました。

巻き方が悪いのかマテリアルがだめなのか、数を釣るとハックルがすぐに取れてしまいます。

P1030158.jpg

さすがにこれじゃ釣れないだろう、と思いましたが釣れました。

P1030159.jpg

もう何でも良いのか。針だけでも釣れるんじゃないかな。
食いが立ってるって状態ですね。

1時間半くらいで数十尾を釣り、さすがに飽きてきたのでトイレ&コーラ休憩。
来場者は増え続け、一度釣り場を離れると入るのは困難な感じでした。

それでも空いているところを見つけて1尾追加。
何となく満足したので、少し早いですが10時過ぎに帰路につきました。

P1030161.jpg

タナックスのWデッキシートバッグ、買って正解でした。
釣りの荷物がばっちり入ります。

帰りは高速が大渋滞。
下道を使って永福まで行き、そこから首都高に乗りました。
道を間違えてしまい、汐留の乗り継ぎ所というところを通りました。

本来なら首都高を出たということで再度料金を取られるところ、乗り継ぎってことでお金はかからない(一回分だけで良い)らしいです。よくわかりません。

往復で190kmほど走りましたが、やっぱり高速は楽ちんだな。
ちなみに燃費は36km/l。良いですね。