秩父フライフィールドでテンカラ

7/23(土)、秩父フライフィールドに行ってきました。

前回の奈良子に続いて、初めての場所です。
今年は行ったことが無い管釣りに行こうと思っているのです。実は。

さて、同行者は会社の先輩であり釣りの後輩であるY氏。
この場合、先輩風はどのように吹くのでしょうか。どうでも良いですね。釣り場に風が吹かなければ良いです。

Y氏は電車なのですが、最寄りの浦山口という駅は朝9時ころでないと到着が厳しいそうです。
もっと早い電車もあるけど5回とか6回とか乗り換えるそうで、そうなると釣りに行ったのか乗り換えに行ったのか分からなくなってしまいます。

というわけで9時過ぎに現地集合することにしました。

あ、僕はバイクです。CRF250L。
ちょっと早めに行って様子を伺おうと、5時半ころに家を出ました。

外環から関越に入り、最寄りは花園なのになぜか途中で降ろされました。ナビに。
で峠っぽい道を走れと言われました。ナビに。
まぁ空いてれば早いし安いんですけどね。あいにく安全運転の軽自動車が前を走っていて、時間的にも体力的にも精神的にも大幅にロスしました…

結局9時少し前に到着。

P1030216.jpg

僕だけ先に受付をして着替えているとY氏も到着。
川に降りたのは10時少し前でした。

P1030214.jpg

P1030217.jpg

なんか増水してるっぽいですけどどうでしょうか。
普段を知らないのでなんとも言えませんが…

あ、これが噂の川鵜除けのワイヤー。

P1030219.jpg

場所によってはびっしり張られていました。
はっきり言って邪魔です。最後まで邪魔でした。

川の様子を見ながら最下流まで歩いて行きました。
途中で一部渡渉するところがありました。

川原の様子を見ても結構増水してるっぽかったです。
あと、結構濁っていました。

P1030221.jpg

最下流のプールで釣り始め。
濁っていて魚が見えず底の様子も分からないので、いろいろと勘で釣りました。はい。

10分くらいで一尾目。

P1030223.jpg

その後はしばらく釣れず…
Y氏と二人で釣り上がって行きますが、とにかくワイヤーが邪魔です…
テンカラだと釣れる場所が限られてしまいます。
良いポイントに振り込めないのはかなりストレスでした…

13時ころまで釣ってわずか2尾。
Y氏は大ニジ含め3尾。

いまいちですね。

休憩所に戻ってカップ麺を食い、気合を入れなおして再チャレンジです。
あまり人がいないので上流から釣り下って行きました。

P1030229.jpg

ぽつぽつとアタリますがなかなかかからず。
16時半ころまでやって、キャッチしたのは4尾でした。
一日トータルで6尾…

いやー、ダメでしたね。

増水、濁り、ワイヤーなど言い訳はたっぷりありますが、釣り場のサイトによると高活性で他の人はバンバン釣れていたらしく、こりゃ単に腕の問題ですね…

修行します…
が、ワイヤーを避ける自信はないので他の釣り場で頑張ります。

余談ですが。

帰りもナビ様の言いつけ通り走りました。
いきなり有料道路を走らされ、初の有人料金所。
ウェストバックに財布を入れておいたのでどうにかスムーズに通過できました。
焦ったなぁ。

で、関越からなぜか圏央道を走らされ、浦和料金所とかいう巨大な料金所に行かされました。
ここが謎の料金所でして、レーンのどこを通っても全部同じはずなのに、ゲートの上に「首都高」「東北道」とか書いてあるのです。

なにこれ、どこのレーンに入れば良いのさ、と軽くパニクりまして、最終的に入ったのがETCではなく一般レーンでした。入るとこ間違えてしまったのです。

ここまでETCで走ってきたのでどうすれば良いのか分からず、料金所のおじさんに「ETCで入ったのですが」と言ったら「ETCカードで良いですよ」と言われました。
いろいろ考えてる暇もないので大急ぎでバイクを降りて工具入れに入っているETC本体からカードを抜き、精算しました。
後ろの人に申し訳なかったです…

そんな感じで、いろいろ課題が見えた釣行でした。

【今回の釣果】
ニジマス 6尾

【今年の釣果】
マハゼ 6尾
カニ 2杯
テナガエビ 3尾
ヤマメ 3尾
イワナ 1尾
ニジマス 多数
マダコ 1杯
カサゴ 1尾
メバル 1尾
ハナダイ 1尾

江戸川でハゼ釣り

先月息子をテナガエビ釣りに連れて行ったところ、次は魚を釣りたいとのこと。

海はまだ早い気がするので、ハゼかフナ、タナゴあたりが良いかなと。
とりあえず近場でお手軽なハゼ釣りに行ってきました。

ちょっと調べたら桟橋で釣れるようで、これは良いと思いました。
ボートはまだ危ないし、岸からだと投げないと釣果が望めないので。

7/16、息子を保育園に送り、大急ぎでバイクにまたがり妙典へ。
本当なら15分程度で着くところ、いつもの渋滞で30分くらいかかりました。
場所は東西線の下あたり、川沿いはBBQ客で賑わっています。

駐車場はバイクと自転車は無料。車は一日1000円とか。

バイクを停めると係のおじさんに「これ何ccですか?」と聞かれました。
別に駐車に関係があるわけではなく、単に興味があったようです。

さて、道具を持って桟橋へ。
とりあえず目についた「たかはし遊船」に入りました。
1000円で釣らせてもらえます。おそらく他にもお店はあると思います。まぁどこも価格は同じでしょう。

エサは500円ですが、今回は余っていたガルプとオキアミを使ってみます。

「たかはし遊船」、お店の人はとても気さくで良い人でした。
おばあちゃんも良い感じでした。

あ、子供用のライフジャケットも完備でした。

受付を通った先はこんな感じの桟橋が続いています。

↓正面
P1030211.jpg

↓正面の先端。ボートの発着場のようです。
ポイント的にはここが良さそうですが、先客(関係者?)が入っていました。
P1030210.jpg

↓左側。船の上でも釣れるそうです。
パラソルがあって日陰なのでこちらも良さげ。先客がありましたが。
P1030208.jpg

↓右側の先端。空いていたのでここに入りました。
ロープが入っていて少し釣りにくかったです。
P1030207.jpg

仕掛けは4.5mくらいの渓流竿に適当な道糸。
玉ウキを付けて、ハリスは0.8号、針は5号。
エサはオキアミを付けました。
この竿ではハゼは釣れず、カニがよくかかりました。オキアミだからかな?

放置しておくとカニが仕掛けを持って行ってロープに絡んだりして厄介でした。

もう一本はトラウト用のルアーロッド。天秤仕掛けです。
ラインはPE、オモリは最初1号を使いましたが、遠投できないので3号に変更。
針は初め5号、かかりが悪いので2号に変えました。
エサはピンクのガルプ。

こちらは頻繁にアタリがあります。が、なかなか掛かりません。
ハゼがまだ小さいのと、活餌では無いのが原因でしょうか。
まぁそれは大体分かっていたことなのでしょうがないかと。

P1030203.jpg
↑このサイズを4尾キープ。

P1030204.jpg
↑チビハゼも2尾釣れましたがリリース。

というわけで、12時半まで2時間やってハゼ6尾。カニ2杯。
イソメを使ってポイントを選べばさらに釣れただろうなー

今回は下見なので満足しました。

P1030212.jpg

カニとハゼは唐揚げに。
息子があっという間に食べてしまいました。

普通におかず確保で行っても良いかも。

【今回の釣果】
マハゼ 6尾
カニ 2杯

【今年の釣果】
マハゼ 6尾
カニ 2杯
テナガエビ 3尾
ヤマメ 3尾
イワナ 1尾
ニジマス 多数
マダコ 1杯
カサゴ 1尾
メバル 1尾
ハナダイ 1尾

奈良子釣りセンターに行ってきました

7/10(日)、奈良にある…じゃなくて山梨にある奈良子釣りセンターまで行ってきました。

前日の夜にバイク(CRF250L)へ荷物を搭載。
テンカラなので道具が少ないものの、リアのバッグに渓流タビやクーラーバッグを詰めるとギリギリな感じでした。

そう、今回はヤマメを持ち帰るのが目的。
なのでクーラーバッグ(アルミシートをバッグ上にした簡易的なやつ)に保冷剤を入れて持って行きます。
(もちろん保冷剤は当日の朝に入れましたよ)

さて当日朝5時ころ、家族を起こさぬよう忍び足で家を出ました。
意外と涼しかったのでレインウェアを着用。バイクに跨って出発進行です。

早朝だけあって、京葉道路、首都高、中央道と快適に進みます。
途中でお腹が空いたので、休憩がてら石川PAに寄って蕎麦を食いました。
かっこいいバイクがたくさん停まっていました。オフ車は僕だけ。

腹もふくれたところで出発です。
最寄りは大月ICですが、Yahooナビはなぜか手前の上野原で下りることになっています。
まぁどうせ空いてるし少し安くなるので下りたのですが、微妙な山道で疲れました…
しかも子どもが飛び出してきてヒヤッとしたら猿だったりして、着く頃にはへとへとでした。

7時半ころ到着。
120km、実質2時間です。大月まで高速を走ってたらもっと早く着いただろうな…

P1030195.jpg

駐車場は下が土でスタンドがめり込みそうだったので、奥の石が転がっているところに停めました。
(スタンドの下には手頃な石を敷きました)

P1030194.jpg
↑小さすぎて見えませんね。奥の白い点が僕のバイクです。

半日(3200円/5尾まで)と一日(4200円/10尾まで)で迷いましたが、せっかくなので一日券を購入。
結果的には良い選択でした。

釣り場に降りるとやけに騒がしい。
どうやら団体さんが入っているようです。イベントでしょうか…

どうにか空いている場所に入りました。

P1030196.jpg

で、少ししてニジマスが釣れました。
まぁ楽しいですけど、今回はヤマメを持ち帰るのが目的です。というわけでリリース。
しかし釣れるのはニジマスばかり。

しかもすぐ隣にルアーマン(というかルアーカップル)がやってきまして、とても釣りにくい。
こちらが少し離れると、じりじり迫ってきます。すごい圧力なのでウンザリして退散。

キープはできませんが上流に移動です。

P1030198.jpg

良い感じです。
が、ちょっと狭くて釣りにくいです。サイドから振り込む感じ。

さすが自然の渓流とあって、なかなか難しいです。
アタリも無いままに上がっていき、小さな流れに毛鉤を落としたとき。

ググッとアタリました。

反射的に合わせましたが、動きません。根掛かりかなと思ったその時…
(釣りブログでこう書いてあるとたいていはこの流れなのですが)
一気に竿先を持って行かれました。大物です。

慌てて両手で竿を持ち、のされないように移動しつつやり取り。
下流に移動し、再び上流に移動。
途中でピタッと止まり動かなくなりました。岩の間に逃げ込んだようです。

無理に引くと糸が擦れて切れるので、こうなると出てくるのを待つしかありません。
(海釣りみたいだな…)

少しして、といっても5秒ほどだった思いますが、岩から出てきて再びとんでもない力で引っ張られます。
ここまで主導権は完全に魚が握っています。
このままでは埒があかないので、竿とハリスを信じて少し強引にやりとり。
すると水面まで浮かんできました。

でかい…
でかいニジマスでした。

姿を見たら焦ってしまい、さらに強引に寄せて道糸を手に取り手繰りました。
そこでラインブレイク。
もう少し弱らせないとダメでした…

まぁ姿が見られただけでOKです。

巨大魚とのやり取りでどっと疲れたので、いったん下流に戻って休憩することにしました。

戻ってみると、どうやら団体さんは釣りを終えてBBQタイムに入ったようです。
釣り場は空いていました。
せっかくなので少し釣ってから休憩することに。

しかしどこで釣ってもニジマスばかり。
うーん…

もうニジマスで良いか…

諦めてニジマスをキープすることにしました。はい。

しかしそう決めると急に釣れなくなります。なんでしょうか、殺気でしょうか。
観念してトイレ&コーラ休憩。

12時過ぎに釣り再開です。
今度はコンスタントに釣れます。ニジマスですが。
適当にキープ。

しかし、どうしたらヤマメが釣れるのかなぁ、と思っていたら管理人さんらしき方が「釣れますか?」と声をかけてきました。
ニジマスばかりでヤマメが釣れない、と言うとご丁寧に「ヤマメの釣り方」を教えてくれました。

どうやら自然に流していてはヤマメは釣れないらしい。
チョンチョンと誘うのが効果的とか。

僕の竿で見本を見せてくれました。
釣れはしなかったものの、確かにヤマメが反応します。
すげーなぁ。

でも、ひどい渇水で警戒心が高すぎてヤマメは釣れないかも、とのこと。
ルアーだったら釣れるそうです。

ま、仕方ないですね。

教えてもらった釣り方でやってみると、ヤマメは釣れないもののニジマスがたくさん釣れました。
自然に流す方法と誘う方法を組み合わせるとかなり釣果が伸びそうです。

で思い出しましたが、王禅寺でこんな釣り方をした気がします。
ポンド型は流れがないので苦し紛れに毛鉤をゆっくり引いて釣ったのでした。
あながち間違いではなかったな。

しかし自然渓流ではどうなんでしょうね。
今度試してみよう。

さて、釣りは15時ころおしまい。
7尾キープしました。
流しで捌いて片付けなどをして、15時半に釣り場を出発。

ガソリンスタンドを探したりして大月ICに入ったのが16時ころでした。
しかし中央道は大渋滞…

まだまだ日差しも強く、熱中症になりそうです。
緊急事態ということでゆっくりすり抜け…怖いなぁ。
他のバイクはすごい速度ですり抜けていきますが、とても真似できません。

ジリジリとどうにか上野原まで来ましたが、「ここから渋滞11km45分」の表示…
ここから渋滞って、これまでは何だったんでしょうか。

たまらず高速を下りました。

相模湖、高尾の辺りの山道をグリグリと走ります。
山中は涼しくて快適。

八王子のコンビニで休憩して、府中から中央道へ。
結局家に着いたのは8時過ぎでした。
4時間もかかった…

大変だったけど楽しい一日でした。

【今回の釣果】
ニジマス 多数

【今年の釣果】
テナガエビ 3尾
ヤマメ 3尾
イワナ 1尾
ニジマス 多数
マダコ 1杯
カサゴ 1尾
メバル 1尾
ハナダイ 1尾

息子とテナガエビ釣り@江戸川

4歳半の息子が釣りに行きたいと言うので、自転車で江戸川まで行ってきました。
息子は初の釣りです。

先月は僕ひとりで行ったのですが、そのことを息子に話したら一緒に行ってみたいとのことだったので、前もって上州屋で竿と仕掛けとエサは買ってありました。

竿は1.2m、1500円位の安竿。仕掛けはシモリ仕掛け。
エサは赤虫です。砂利を敷いた容器に入れて保管しておきました。
毎朝水換え、死んだ奴は取り出して金魚の餌にしました。一週間は余裕で持ちます。

さて、少々風が強いのが気になりましたが、午前中に出発しました。
のんびり行って30分とかからず到着。

いろいろ見て回りましたが、良いポイントは混んでいて入れず。
足場が悪いところは入れないので、かなりポイントが絞られます。

始めは水門あたりでやりましたがいまいち。水位も高すぎるし、まぁ今日は諦めるかと。
釣れなそうだったけど、自転車を停めたところ(京成の下)で少しやってかえることにしました。

P1030192.jpg

P1030193.jpg

P1030184.jpg

そこでどうにか一尾ゲット。
といっても釣ったのは僕です。

P1030189.jpg

息子は見ていただけですけど、喜んでいたのでOKかと。

次は魚を釣りたいと行っていました。

フナとかタナゴのウキ釣りのほうが面白いかな。

【今回の釣果】
テナガエビ 1尾

【今年の釣果】
テナガエビ 3尾
ヤマメ 3尾
イワナ 1尾
ニジマス 多数
マダコ 1杯
カサゴ 1尾
メバル 1尾
ハナダイ 1尾