デッドエギングでスミイカ@伝寿丸

今度こそオオモリボートに乗るぞ、と一週間前に予約の電話を入れたところ残り3人乗り一艘のみ…
大人3人で3人乗りは厳しいです。

というわけで、乗れなかった場合に候補に上げておいたスミイカのデッドエギングへ。
初めての挑戦です。

船宿をいろいろ調べたところ、浦安吉久と千住入船が有名らしいですね。うちからだとバイクで20分くらい。近いです。
ただ丸一日乗るのも大変だし、同様予定のSY両氏の家からは遠いです。
金沢八景に半日船がいくつかあります。他には羽田の伝寿丸がショート。
で、結局伝寿丸にしました。

前に午後メバルで行った船宿です。雰囲気は良いけど釣れないという印象しかなく若干不安でしたが、結果から言うと想像とおり、雰囲気はいいけど釣れませんでした。

さて、当日4時半に目覚ましをかけて、なぜか4時に鳴り、次に起きたら5時だったりして大慌て。
チャリで爆走して何とか予定の電車に乗れました。
穴守稲荷に6時24分着、コンビニに寄って歩いて川まで。7時前に余裕の到着です。

p1030292

この雰囲気は嫌いではないのですが。

p1030293

p1030295

乗船票を見たら僕が一番乗りでした。なぜだか不安です。

中オモリを貸してくれるとサイトに書いてあったので貸してほしいと言ったら「買ってもらうことになります」とのこと。まぁ良いけど、不安は募る一方です。オモリは後で若い人が持ってくるそうで、どういう仕組みかいまいち分かりません。

7時ちょうどくらいにS氏、Y氏が車で到着。準備を整えて、修理から帰ってきたばかりという大きめの船に乗り込みます。

p1030296

乗り込んだのは我々3人と他二人。広々です。

出船間際まで「オモリを持ってくる若い人」が来ません。船長さんにオモリを貸してほしいと言ったら、なんか変な形のオモリを貸してくれました。

p1030300

で、中オモリはこれ一つしか無いみたいで、S氏はレンタルロッドにスッテ仕掛け、Y氏はキス天秤を使ってくれとのこと。
どうなってんだろう。「若い人」はどうしたのか…

そんなこんなで7時40分ころ出船。
8時半位に開始の合図です。曇っていて寒かったです。

僕のタックルは

リバティクラブ ライトパック 10ー210にダイナスター150早技

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ダイワ】リバティクラブ ライトパック 10-210
価格:4980円(税込、送料別) (2016/10/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ(Daiwa) ダイナスター 150早技 00610020
価格:9920円(税込、送料別) (2016/10/23時点)

道糸はPE1.5号、リーダー4号。
借りたオモリは15号で、その先に道糸3号1.5m。

エギはうちに転がっていたやつを適当に。まずは2号を付けました。

p1030298

p1030301

初めてだと伝えてあったのに全く何のレクチャーもないまま釣り開始。

何が何だか分からないまま寒さに耐えて釣り続けましたが、僕とS氏は丸坊主…
Y氏が良い型のシリヤケ+小型のシリヤケをゲット。柔らかい竿が良かったのでしょうか。

13時過ぎに納竿。
おみやげにスミイカを3杯もらいました。

うーん… 厳しい釣りでした…

竿を買ったので釣りに行きました

何となく竿を買いました。

まぁ釣り人ってのは、年に一本くらいは竿を買わないと血液の粘度が上がって健康に悪影響が発生する生き物ですので、これはもう仕方がないのです。

買ったのはダイワのリバティクラブ ライトパック 10-210。

 

バイク釣行用にパックロッドが欲しかったのと、ヒメマス釣りをやってみたいのでこのチョイスです。
シマノにも同じようなスペックのパックロッドがありますが、見た目はダイワの方が良いですね。性能は分かりませんが…
最近の、名前が変わってからのダイワはデザインが良いです。

買ってから気付きましたが、ガルプスティックの隙間にちょうどすっぽり入る長さでした。素晴らしい。バイク釣行時に竿ケース一つで済むのはありがたいです。

P1030268

さて、竿を買ったら使わないと血行が悪化して腰痛になったりするのが釣り師という生き物です。
早速ヒメマス釣りに西湖へ…と思いましたが、天候が悪かったりかみさんの体調が悪かったりで、結局ハゼ釣りに行くことに…

10/10、連休最終日です。場所は江戸川放水路。東西線妙典側の少し下流です。

P1030266-001

のんびり昼ころバイクで行ったら混みまくっていてなかなか入れません。

P1030267-001

ようやく空いたところに陣取って(それでもかなり狭い…)新竿を伸ばして仕掛けを作っていたら、狭い隙間にさらに割り込んでくる親子が…
まぁ仕方ないですよね。江戸川のハゼ釣りに来た親子にいちいち腹を立ててはいけません。

仏のような心で釣りをはじめました。12時ころだったかな。

リールはバイオマスターにPE0.8号くらい。
バレットシンカー(もちろんタングステンじゃないですよ)とかオモリBとか適当に付けて、ハゼ針5号に刻んだ冷凍エビ。
適当すぎますが、前回はこれでそこそこ釣れたんですよね。

しかし今回は激シブです。
人が多すぎるのか。潮が上げ止まりなのが原因か…

12時半位にかみさんと息子が来まして、ちょうどそのころ1尾目が釣れました。それからアタリはあるものの釣れず。
竿を柔らかいトラウトロッドに変えたらポツポツ釣れ出したものの結果は2時間半で5尾…
ハゼ5尾って…マダイの釣果じゃないんだから…

ま、新竿の具合も試せたし、息子は楽しそうだったし良かったですけど。

釣ったハゼは唐揚げにして晩飯に出したところ、息子にほとんど食べられました(尻尾の先っぽだけ恵んでくれました)

ダイワのリバティクラブ10-210、軽くて仕舞寸法が短いのが最大の利点です。
ガイドはPEだと少し絡んだりするかも。でもまぁ、使い方というか、慣れだと思います。
ボート釣りにはかなり使えそうです。オオモリボートのカワハギ釣りとかで使ったら面白そう。

【今回の釣果】
マハゼ 5尾

【今年の釣果】
ウナギ 1尾
マハゼ 61尾くらい
カニ 2杯
テナガエビ 3尾
ヤマメ 3尾
イワナ 1尾
ニジマス 多数
マダコ 1杯
カサゴ 1尾
メバル 1尾
ハナダイ 1尾
マアジ 大量
サバ 大量