うらたんまでバイク釣行

11/20(日)、うらたんざわ渓流釣場までCRF250Lに乗ってバイク釣行してきました。
年内にもう一度テンカラをやりたかったのです。

バイクは寒いかなと心配でしたが、過剰な厚着のうえに天気も良くて杞憂でした。

さて、当日起きたのは5時半。遅いですねー
まぁ今回は午後からでも良いかと思っていたので、特に目覚ましもかけていませんでした。
それにしてはなかなか早起きかと。

準備をして家を出たのが6時半ころ。
最寄りのガソリンスタンドで給油して、京葉道路、首都高、中央道と走ります。
渋滞もなく快適でした。

中央道の途中でスマホのYahooナビがフリーズ。これ首都高だったら焦ってただろうな…
八王子ICで降りて、朝飯がてら吉牛へ。

釣り場についたのは9時過ぎでした。飯の時間も入れて2時間半くらいでした。

釣り人は結構います。

p1030302

さっそく準備をして釣り開始。

p1030303
(シートの上に置いてあるのはプロテクターです)

数投目でパシャッと出ましたが合わせられず。
その後はアタリもなく、20分ほどしてようやく一尾。

p1030304

その後は全く釣れず…
水温が下がって底に張り付いているようです。

試しにルアーを投げてみました。
ダイソーのクランクで一尾掛かりましたが、まさか釣れるとは思っていなかったのでバラシ。
ドラグもきつきつでした。

スプーンやプラグ、自作ルアーなども一通り試しましたが、クランクが一番反応しました。

さて、ひとしきりルアーで遊んだところでテンカラに戻ります。

ヤマメを釣って持って帰るのが目的なのですが、ヤマメはおろかニジマスも釣れません。
午前中は一尾のみ…

午後になって活性があがり、ポツポツと釣れ始めました。

p1030305

35cmほどのいい型は、足元まで寄せたところ、腰にさしておいたネットが見つからずバラシ。
近くに落ちていました…

底をゆらゆら泳いでいる、あれスチールヘッドでしょうか、鯉みたいなデカイ奴。
あいつがうっかりかかってしまいました。
毛鉤を流していたら底の方からゆらっと現れて、あっと思ったらでかい口でパクリ。

反射的に合わせたらガッチリかかってしまい、向こうも驚いたのか一度は水面に顔を出して頭を降りました。
あ、鯉じゃないんだ、と思った瞬間。ぐわっと体をひるがえし、水中にひとかき。
竿が折れるほど曲がり、一瞬で切られました。

いやー、糸が切れて良かった… 切れなかったら竿が折れてました。

そんなこんなで16時まで釣って、キープ7尾。リリース2尾。
全てニジマスでした…

p1030306

帰りは高速がどこも真っ赤っ赤の大渋滞。
一番ましな東名高速をまわって帰りました。
なぜか首都高に乗りそびれて降りてしまい、家まで4時間以上かかりました。

釣った魚はとりあえず下処理をして(うらたんは洗い場はありますが刃物が無かった)3枚におろし、冷蔵庫で保存。
一番の大物は35cmほどでした。

p1030307

翌日ニジフライにしました。
やはり味はいまいち。というか味がしないですね。
しっかり下味を付ける必要があるみたいです。
子供には好評でした。

【今回の釣果】
ニジマス9尾

【今年の釣果】
ウナギ 1尾
マハゼ 61尾くらい
カニ 2杯
テナガエビ 3尾
ヤマメ 3尾
イワナ 1尾
ニジマス 多数
マダコ 1杯
カサゴ 1尾
メバル 1尾
ハナダイ 1尾
マアジ 大量
サバ 大量