納竿釣行@フィッシングスペース爆釣in宇都宮

毎年恒例、納竿釣行に行ってきました。

 

これまでは熱海、伊東、沼津など静岡県で執り行われた年末釣行、今年は趣向を変えて宇都宮です。なぜならば良さげな呑み屋街があるとの情報を得たからです。しかし、宇都宮には海がありません。が、管釣りはたくさんあります。管釣り銀座なんて呼ばれたりもしているようです。だったらこの際、管釣りで良いかと。満場一致で決まりました。

 

呑み屋は宇都宮駅付近にありますので、当然ホテルはその辺りに取りました。駅近くにも管釣りはいくつかあります。しかし、どこもテンカラはできません。じゃ僕はフライで、同行のS氏、Y氏はルアーということになりました。

 

もう呑み屋中心に全てが回っています。

 

場所はS氏が見つけてくれた「フィッシングスペース爆釣」にしました。
名前が良いです。あとウェブサイトも懐かしい感じです。ウェブサイトって言うか「ホームページ」ですね。

 

というわけで12/23、10時に三軒茶屋に集合。S氏のお車でブイーンと走って、12時過ぎには宇都宮到着です。かつやで腹をこしらえて爆釣に着いたのは13時過ぎ。良い感じの店長さん(多分)に受付をしてもらい、13時半に釣り開始です。3時間券を買いました。

 

p1030309

うわさには聞いていましたが周りは普通の家です。

p1030308

慣れないフライロッドで挑戦。
フライは2回目です。前回は5年くらい前に王禅寺で試したのでした。
そのときは全く釣れなかった気がします。

 

今回も1時間ほどやってみるも、風が強いしそもそも振り込み方がよく分かりません。
見かねた店長(多分)がレクチャーしてくれました。そもそもハリスが長すぎたようでばっさりカット。

すると、風があるにも関わらずラインがスーッと伸びるようになりました。
すごいなぁ。
竿の振り方とかもテンカラとは全然違うんですね。

 

毛鉤はテンカラ用なので自然に沈みます。
棚はベタ底とのことなので、底を探るとすぐにヒット!

p1030313

20cmちょっとのかわいいニジマスですが、苦労して釣ったので嬉しかったです。
2尾目も立て続けに釣れました。
教えてもらって良かった…

 

その後、弱いアタリはあるものの釣れなくなりました。
ラインを1号から0.6号に変更。

 

再び釣れ始めます。
16時前くらいからは食いが立ってきました。時合でしょうか。

 

しかしどうも毛鉤を飲まれてしまいます。
タイミングが合わないのか何なのか…
毛鉤のロストはまぁ良いとして、魚にダメージを与えてしまうので8尾釣ったところで納竿としました。

 

使用したタックルはCapsの初心者向けセットです。フライは自作。
他の竿を使ったことがないので比較できませんが、普通に釣れました。

p1030315

泊まったホテルは「ホテル丸治」。
寝るだけならじゅうぶん満足です。
「500円でビールと餃子一皿券」をくれました。

p1030317

p1030316

17時過ぎにチェックインして早速ビールと餃子。
その後は屋台村などを周り、なんと寝たのは3時です…

 

翌日は完全に潰れてました… さすがに反省しました。楽しかったですけどね。

 

といったところで今年の釣りはお仕舞いです。

【今回の釣果】
ニジマス8尾

【今年の釣果】
ウナギ 1尾
マハゼ 61尾くらい
カニ 2杯
テナガエビ 3尾
ヤマメ 3尾
イワナ 1尾
ニジマス 多数
マダコ 1杯
カサゴ 1尾
メバル 1尾
ハナダイ 1尾
マアジ 大量
サバ 大量

 

あれ?今年はウツボ釣ってないのか!