再び釣り場探し

2020/06/22 Mon 3-minute read

また釣り場探しの旅に出かけました

6/14、昼過ぎにバイクにまたがりまして、まずは「逆水橋」付近を目指します。ここはヘラブナがよく釣れるとのネット情報。

ヘラがいるならマブナもいるし、マブナがいるなら釣れるだろう、という三段論法で釣果確定です。

途中おトイレ休憩で「道の駅やちよ」に寄ったところ、近くの橋の下に釣り人がちらほら。雨も降っているし、とりあえずここで竿を出しつつ雨が弱まるのを待つことにします。

1.8mの竿にグルテン。足元から探るとしばらくしてきました。

ブルーギル。まあ釣れないより釣れた方が良いですけどね。

ここではギル2、クチボソ1で唐突に便意到来のため終了。いやあ道の駅で釣りしてて良かった。

逆水橋へ

お腹も軽くなり雨も弱まったところで逆水橋へ。

なるほどヘラ師とバサーが何人かいます。

僕も竿を出しましたが、流れが速すぎて釣りにならず…… 早々に移動です。

八千代総合運動公園

16号を少し南下して、八千代総合運動公園ちかくの「村上橋」へ。

公園の駐車場にバイクを止めて橋の下に向かいます。

こちらも釣り人がちらほら。足場もよく良い感じです。

数m先の水中に鉄骨のような障害物が沈んでおり、足元からその手前までが魚の住処、なはず。

竿を出してすぐに来ました。

ギルが。それから立て続けに、というか引っ切りなしにギルが釣れます。

予想通り、たしかに魚の住処でした…。

ここではギル10のクチボソ1。印旛沼付近はギルに占領されているのでしょうか。

17時過ぎになり次がラストチャンス。大移動を決意しました。

下手賀沼へ……

物井か下手賀沼か迷いまして、なんとなく安心感のある下手賀沼に行きました。「今井三号橋」付近です。

ここはオイカワが釣れるとのことで目をつけていたポイントです。

到着したのは18時過ぎ。ほとんど時間はありません。まあ今回は下見ということで…。

流れが緩い場所を選んで竿を出しました。

すると早速。

クチボソ。

もうギルじゃないってだけで嬉しいです。

ぽんぽんと4尾釣れ、比較的大きいアタリに合わせるとマブナ。ですが痛恨のバラシです。

ここで釣りは終了。

念のためテンカラを振ってみました。3.6mの竿に5mラインでやりましたが少し長い感じ。3.3mに竿いっぱいのラインでちょうど良いかな。

もう少ししたらオイカワ狙いで行ってみます。

【今回の釣果】
ブルーギル 12尾
クチボソ 6尾

【今年の釣果】
金魚 20尾くらい
クチボソ 40尾
テナガエビ 21尾
ニゴイ 1尾
ヌマチチブ 15尾
ブルーギル 40尾
マブナ 28尾
ミシシッピアカミミガメ 2尾