深夜のエビ釣り

2020/06/30 Tue 2-minute read

自転車に乗って

6/26(金)の23時過ぎ、自転車で江戸川へ。

金曜の夜。一週間の疲れが身体中からじわじわと滲み出てきまして、家でワイン飲みつつごろごろとテレビでも見ようかとも思ったのですが、土日は家の用事やお天気の具合で釣りには行けなさそうだったので気合いを入れて釣りに行きました。

混んでいました

まずはいつもの京成下へ行ったのですが、先行者がふたり。
しかも一人ずつ端のポイントで竿を出し、真ん中にランタンを置いているので僕が入る余地はありません。
二人で来てんだから仲良く並んで釣れば良いのに…。釣果を巡ってケンカでも勃発したのでしょうか。

ともかく、仕方ないので下流に移動。市川橋の下で竿を出しました。
慣れないポイント、しかも夜、さらに上流から枝や葉がたくさん流れて来てとても釣りにくいです。

0時10分にようやく一尾。

これはメスでしょうか。小さかったです。
流れてくる葉っぱが道糸に絡まって釣りにくいので、さらに下流に移動してみました。

JR下のポイントへ。
ここではおじさん二人組が仲良く並んで竿を出しています。

葉っぱも流れてこないし水深もそこそこあるし、先ほどのポイントよりは釣りやすいです。

1時頃に2尾目。

やはり小さいメスでしょうか。
京成のポイントは大型のオスばかりなのですが、ポイントのせいか潮回りなどの影響か、傾向が全く違うので不思議です。

少し釣っていたらおじさんたちがモクモクとタバコを吸い始めまして、煙が風下の僕に直撃するので退散。

いつものポイントへ

京成ポイントに戻ると先行者の二人は見当たりません。喧嘩別れでしょうか。
幸いとばかり竿を出すとすぐに釣れました。

まずまずのサイズ。オスでしょうか。

この後は10分おきに2尾追加。慣れている場所はよく釣れます。

やっぱり京成ポイントは大型のオスが多い気がするなあ。

といったところで気づけば2時。
市川橋やJR下も明るいうちに下見しておかないと…。

【今回の釣果】
テナガエビ 5尾

【今年の釣果】
金魚 20尾くらい
クチボソ 44尾
テナガエビ 31尾
ニゴイ 1尾
ヌマチチブ 16尾
ブルーギル 40尾
マブナ 41尾
ミシシッピアカミミガメ 2尾