朝霞ガーデンでフライ&テンカラ

2020/12/07 Mon 4-minute read

久しぶりの釣りです

新しいバイク(PCX150)も無事にゲットしたところで、12/5(土)、久しぶりに釣りへ行きました。
しかし朝からあいにくの雨。さすがに寒いです。

こうなると行き先も限られます、近場で小物釣りかいっそ室内釣り堀か、もう電電車釣行でも良いか…となるのが普通。しかし僕は普通ではありません。

雨の中、バイクで高速道路を走って朝霞ガーデンまで行ってきました。
とても寒かったです。逆に言えば、寒ささえ我慢できればどうってことないです。逆に言っても寒いものは寒いのですが。

しかも午前中に髪を切ったのでよけいに寒かったです。気のせいか。

キャッチ&イートです

朝霞を選んだのはニジマスを食べたくなったからです。

ニジマスって、特にポンドのやつはあまり美味しくない印象ですが、釣り場で下処理をして塩を振って持ち帰り、食べる前にも塩でモミモミすれば臭みもなく美味しく食べられます。

特に朝霞はサクラマスも釣れるし、匹数制限もないし、食材確保という点では最高の管釣りです。釣るのが難しすぎるところが唯一の(致命的な)難点ですが。。

というわけでクーラーバッグ、保冷剤、粗塩を用意。
そして忘れずにスカリを…おや、スカリが見つかりません。仕方ないので洗濯ネットで代用します。かみさんにばれても怒られないように、一番使い古しのボロボロネットをチョイスしました。

フライに挑戦!

いつもはテンカラのみですが、今回はフライもやります。
竿は自作の竹竿。六尺四本継です。

オイカワ用に作ったのですが、けっこう強めにできたのでニジマスでも耐えられるかと。大物が掛かってもリールがあるので何とかなりそうですし。(楽観的)

ちなみにリールはこちら。

オイカワ用のつもりだったので一番小さくて安いやつです。
でもまあ何となかるでしょう。(楽観的)

ラインはこんな感じのやつ。

フライラインっていろいろ種類があって分からないので、とにかく一番細くて安いやつにしました。メルカリで買ったらさらに200円くらい安かったです。

100フィートもあってリールに巻ききれません。
半分にしたらちょうど良かったです。お得ですね。
残ったラインはテンカラで使おうと思います。

フライラインの先にフロロ2.5号と1.7号を1ヒロずつ接続。
その先に0.8号を50cmほど繋いで毛針です。

毛針ももちろん自作。
今回は釣果重視ってことでいつものトラウトガムと、「マラブー」ってのが釣れるらしいのでこちらも作ってみました。

こんなの買って適当に巻き巻き。

それっぽくできました。

釣り開始

14時に釣り開始。天気が悪いせいか、休日にしては空いていました。

慣れないフライロッドを見よう見まねで振ってみます。
初めは全く飛びませんでしたが、徐々にラインが伸びるようになって来ました。

魚がいるのは真ん中の噴水あたりなので、頑張ってそこまで飛ばすと

おお、釣れました。
自作の竿、毛針で釣れると嬉しいですね。

自作フライ竿は20cmほどのニジマスなら十分耐えられます。というかオイカワには強すぎるかも…。

とりあえず食材を確保して一安心。
しかしここから釣れなくなり、1時間で2尾…。

隣のおじさんは1投1釣の爆釣をしています。というかそのおじさんしか釣れていません。何かコツがあるのかな。同じようにフライを動かしてみても釣れませんでした。

テンカラ

フライは諦め、テンカラ竿に持ち替えます。
竿はサクラの別誂金剛11号。ラインはフライライン5m。
金剛はやはり振り込みやすいです。

トラウトガムを沈めるとぽつぽつ釣れます。
が、ハリスを0.4号まで落とさないとダメっぽい。
トラウトガムは飲まれやすく、細ハリスだと合わせ切れが多発します。

というわけで数が伸びず、3時間で7尾…。
でも食べる分は確保できたからOKです。

16時半、すっかり暗い中、道具を片付けてフラシ代わりの洗濯ネットを引き上げると、なんだか軽い。何ということでしょう。ロープの先にあるべきネットがありません…。とめておいた部分が切れたようです。
かみさんに怒られまいと使い古しのボロボロネットをチョイスしたのが裏目に出ました。

どこかに浮かんでいないかと暗いなか目をこらしますが見つかりません。
回収策をいろいろ考えましたがちょっと無理っぽいです…。
うーん、ニジマスにかわいそうなことをしてしまいました。反省です。

そんな感じで、後味が悪い釣行となってしまいました。
近々また行こうと思います。新しいスカリを持って。

【今回の釣果】
ニジマス 7尾

【今年の釣果】
金魚 20尾くらい
クチボソ 181尾くらい
クロダイ 1尾
サバ20尾くらい
シーバス 3尾
タナゴ 11尾
テナガエビ 31尾
ニゴイ 1尾
ニジマス 11尾
ヌマチチブ 16尾
ハゼ 2尾
ブルーギル 53尾
ヘラブナ 3尾
マブナ 57尾
ミシシッピアカミミガメ 2尾
モロコ 2尾
ヤマメ 2尾