夕方のエビ釣り

2021/06/18 Fri 2-minute read

平日の夕方

6/9(水)、妻子が野球のナイターを観戦に行くというので、僕は仕事を早仕舞いして釣りに行きました(支離滅裂ですね)
夕方から夜にかけてひとりの時間が取れるというのは貴重なので、この機を逃すまいと。

17時過ぎに自転車に乗ってまず向かったのは近所のミミズポイント。掘ればいくらでもミミズが取れますが、とりあえず2匹だけ捕まえて江戸川に向かいます。

いつもの釣り場に着いたのは17時半。

いつもは深夜に来るので明るいと逆に新鮮です。
少し先に釣り人が見えます。他には散歩やランニング、サイクリングをしている人たち。平日でも結構人がいますね。

水位は高く、これから下げていくようです。
1.8mの竿に、新たに作った誘導シモリ仕掛けを使います。何となくオモリを誘導にしたら食いが良いかと思って、ガン玉と糸で誘導オモリを自作しました。

エサは、まずはイカの塩辛。しかし全然アタリがありません。暗くなってからが本番、とのんびり竿を出します。

1時間ほどで釣れたのはハゼ。

これはヌマチチブでしょうか。

19時近くなると日も暮れて来てアタリが出始めました。

エサをミミズに変更するとよく食うようになり、19時半にようやくエビ。

10分後にはメスが来ました。

完全に日が暮れると近くでもアタリます。
その後もポツポツとエビを釣り、20時半に納竿しました。

エサはやはりミミズが良いようです。しかし生きているミミズを切るのはどうしても抵抗があります…。
イカの塩辛もアタリますが固いからか針がかりしにくいです。

結局シラスが一番良いのかな。

【今日の釣果】
テナガエビ 4尾
ヌマチチブ 2尾

【今年の釣果】
アマダイ 1尾
イワシ 1尾
オショロコマ 1尾
金魚 6尾
クチボソ 17尾
クロダイ 1尾
鯉 7尾
タナゴ 3尾
テナガエビ 6尾
トラギス 3尾
トラフグ 1尾
ニジマス 55尾
ヌマチチブ 6尾
ヒメコダイ 2尾
ヘラブナ 1尾
マブナ 8尾
ムシガレイ 2尾
ヤマメ 1尾
ワカサギ 7尾