片瀬港でまた小物釣り

 9月20日(月)、夏休みも前半終了だ。
 
 昼頃、ふと思い立って江ノ島、片瀬港にのんびり釣行することにした。
 江ノ島は近いのが良い。新宿から1時間ほどだ。
 
 
 江ノ島には以前も釣りに行ったことがある。
 堤防で撒き餌を使って釣ったが、全く釣れなかった。
 
 磯場は釣れるらしいが低いようなのであんまり行く気がしない。
 
 
 調べたところ、片瀬港は釣り場として整備されているらしく、のんびり釣るにはもってこいだ。
 
 
 江ノ島に着いたのが16時過ぎ、海水浴客がまだ少し残っている。
 夕焼けが奇麗だった。

tXdvrpi9zNhcZovZEN7P-e244f9bc.jpg

 

 
 釣り堤防に行くと、連休最後ということもあってか家族客が多く、先端にやっと入ることができた。

hmnQFgzFh9KLjjRjVBha-6a8b5c71.jpg

 
 いつものようにメバリングロッドで浮き釣り。
 エサは青イソメ。
 
 
 一投目から浮きが消し込み、小さなシマダイが釣れた。
 他には10cmほどのメジナ。

Bhbxp2UykMWaGNt6QxYk-fd3d094d.jpg

r7hsS3T7EwpFgQ6wsdoo-3efdcd72.jpg

 

 投入するたびほぼ毎回釣れる。
 小さいが竿が柔らかいので楽しい。

 

 周りでサビキをやっていた人たちは遠投してイワシ、小サバなどが釣れていた模様。
 チヌ師は全くダメみたいだった。
 
 
 暗くなると外灯が点く。
 浮きが見えないのでヘチ釣りに変更。
 
 アタリはあるが、時合が終わったのかほとんど釣れなくなった。
 
 20時頃、外灯も消えた。
 とりあえず置き竿にし、ヘッドライトを点けて片付けを始めると竿ががたりと揺れた。
 
 上げてみると見たことが無い魚。
 ハタとタイを合わせたような魚体だ。

jgGRCvAH2W7K3pDQB6SJ-c911b8a5.jpg

 

 
 帰宅して調べてみるとコショウダイという魚らしい。
 このところ東京湾辺りでよく釣れるとか。
 
 異常気象でしょうか。
 
 
 片瀬港、アクセスも良いし魚影も濃いし、なかなか気に入った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。