釣り初め

■2011年の釣り初めに行ってきた。

 2011年1月10日。
 行ったのは、釣り雑誌で紹介されていた根府川、江之浦港。

 ゴロタで意外にメジナが釣れるとか、ゴロタから江之浦港辺りでアオリが釣れるとか。

 今回は取りあえず下見。
 今年はショアジギをやりたいので、青物が回ってきそうか、ヒラメは居そうか、あとは堤防で小物釣りはどうか。

 そんな点をチェックすべく、朝10時ころ電車に乗った。

■根府川の駅に着いたのは12時頃。

 持って行ったのはメバリング用のライトタックル、ワームと小さいジグ、後はヘチ釣り用にグレ針とガン玉、ハリス。
 荷物が少ないので電車でも楽だった。

P1000846.jpg

 意気揚々と電車を降り、淋しげな改札を出て、そこで呆然とする。

 どうやったら海に出られるんだろう。。

■僕もいろんな場所に電車釣行したが、大抵の駅は海の方に向かう出口がある。

 人が住んでいるのはどちらかというと海沿いで、干物屋が並んでいたりする。
 夏には海水浴客も望めるし、海産物目当ての観光客もいるだろう。

 だが、根府川は違った。
 山の方にしか出口が無い。
 さらに、駅を出たところにある案内看板を見てみたところで、大ざっぱな案内しか無く、具体的にどうやれば海に出られるのか分からない。

 そうか、この辺りは砂浜ではないのだから海水浴客も来ないだろう。
 漁港までも距離があるし、名所旧跡もそれほど無さそうだ。

 さらに、手前には小田原、もう少し行けば真鶴、熱海、伊東と観光目当てなら他に行くだろう。

 だからこそ釣り場としてはいまいち知られていないし、ちょっとした穴場なのだろう。

■ってことを考えたところで海にはたどり着けない。

 困ったなぁ、と辺りを歩いてみると交番があった。
 入ってみるがお巡りさんはいない。呼んでも返事は無い。

 万事休す。
 小田原でカマボコを買って帰ろうか。

 眉毛をハの字にして振り返ると、交番の中に地図を発見した。
 A4のコピーが箱に入って置いてあるのだった。

 お巡りさんが手書きしたものだろう、海までの道が書いてある。
 助かった。これで海に行ける。一枚頂いた。

1.png

■根府川駅から海、江之浦港まではこんな感じだ。

 行き方は2種類ある。
 駅を出たところにある道路を、右に行くか左に行くか。

 地図を見ると、距離的には右に行く方が近そうだ。
 坂を下って行くことになる。

P1000853.jpg

 しばらく行くと海が見える。
 道路は狭く歩道は無い。
 車が結構多い。側溝の上を歩く。

P1000859.jpg

 しばらく歩くと真鶴道路との合流点にあたる。

 地図によるとここから真鶴道路に入ることになっているのだが。。
 横断歩道などある訳も無く、交通量が多いのでとても渡る勇気が出ない。

P1000861.jpg

■駅まで戻って、もう一つのルートで行くことにした。

 駅前の道を左に進む。
 少し上り坂になっている。

P1000863.jpg

 しばらくすると右側に神社の鳥居が見える。

P1000865.jpg

 道路の反対側に、下へ降りる階段がある。
 「釈迦堂入口」とあった。

P1000866.jpg

 地図に従ってぐんぐん下る。
 途中、お墓の脇を通る。暗くなったら怖いだろうな、と思った。

P1000868.jpg

 線路の下をくぐって

P1000870.jpg

 真鶴道路に出る。
 釣侍の目前。
 駐車スペースもあった。

P1000871.jpg

 ここから階段でゴロタ場に出られる。

P1000872.jpg

P1000874.jpg

P1000875.jpg

■江之浦港に向かった。

 釣侍で青イソメを購入し、真鶴道路を先に進んだ。
 山側を歩けば歩道があったのだが、海側を歩いてしまったので車が怖かった。

P1000877.jpg

 しばらく歩けばローソンがある。
 ここで御神酒(ワンカップ)とおにぎり、ゆで卵を買った。

 磯料理の店を海側に降りると、こじんまりとした港が目に入る。
 穏やかで良い感じだ。

P1000880.jpg

 堤防の先は結構混み合っていた。
 テトラは大きくて乗りにくいが、それでも乗れないことはない。
 何人かはテトラの上で釣りをしていた。

P1000882.jpg

■やっと釣り開始。

 ワンカップを開け、まずは海に。
 今年も無事に釣りができますように。
 あと、できれば大きくて美味しい魚がたくさん釣れますように。

 13時半、ようやく糸を垂れた。

 海を見ると小さなイワシが大量に涌いている。
 まぁ、イソメでヘチ釣りすれば何かしら釣れるだろう、と。

 で、釣れました。
 今年最初の一匹。

P1000883.jpg

 キヌバリ、かな。
 模様が薄いけど。

 こんなのがぽつぽつ釣れて飽きない。

 しばらくするとイワシの姿が消え、いよいよ大物が回ってきたかとワクワクしていたらこんなのが。

P1000889.jpg

 キタマクラ。
 今年もよろしく、ひとつお手柔らかにお願いします。

 日が傾き始めると途端に寒くなる。
 16時頃に納竿。

■帰りはドライブインで蕎麦を食った。

 温かいかき揚げ蕎麦。
 美味かった。

 小田原の辺りは北風が吹いても釣りになるようだ。

 ゴロタも面白そう。
 イワシが大量にいたので、港脇のゴロタでヒラメも狙えるかもしれない。

 電車で行くと海までのアクセスが少し大変だが。
 まぁ無理ってこともない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。