明けましておめでとうございます

2014/01/21 Tue 4-minute read

■全国のうつぼファンの皆さま、明けましておめでとうございます。 (遅いですね)

■さて、早速ですが今年の目標をここに書いて自らを追い込もうと思います。

今年の目標はズバリ、鯛を釣る!です。 鯛と言ってもネンブツダイとかじゃなくてですね、マダイです。 マダイの50cmくらいのやつを釣り上げてやろうと。

ボート釣りもかれこれ3年くらいやっていますので、そろそろ勝手が分かってきました。 そこでいよいよマダイを狙おうと思ったわけです。

あ、うつぼ釣りはもうやめました。 (いや、多分気晴らしにやると思いますが)

■で、釣りというのは「何を釣るか」と同じくらい、いやそれ以上に「どうやって釣るか」が大事なわけです。 というかそれこそが釣りの面白みでして、大げさに言うと「自分はどうなりたいのか」ということですね。 そこを想像して、妄想して、理想に近づくというのが面白いところだと考えています。

■そういうわけで、僕が思う対マダイ装備を釣具屋で購入および自作しました。

■まずはこれ

P1020663.jpg

うむ。 凧上げではありません。 手釣り用の糸巻きです。

竿でもマダイを釣ったことが無いのに、手で釣ろうというのです。 もはや狂気ですね。

釣りに限らず、僕はミニマムでシンプルな道具立てを好みますので、竿が要らないのではないかと思えば手で釣るのは当然の帰結であります。

■これに巻く道糸は

P1020672.jpg

手釣り用の道糸。 よつあみのスーパートップ1・5・10という、テトロン製の糸です。 (と書いていても何のことかよく分かっていませんが…)

いろいろ調べたらテトロン製が良かろうとのことで、マーカーが一番小刻みなやつを選びました。 太さは12号。これは勘です。 これ以上細いと多分絡んだり扱いにくそうで、太いと潮の影響を受けそう、という考えです。 が、手釣りなどやったことないしテトロンのラインは見たこともないので、本当にただの勘です。はい。

先ほどの枠に糸を巻くとこうなります。

IMG_1324.jpg

巻くのは一苦労でした…

道糸の先にはリーダーとして8号のフロロを2mくらい付けました。

■その先には自作の天びん。

買うと高い天びんは自作です。

太さは1mm、長さ50cmのステンレス棒を釣具屋で購入しまして、100均で買ったワイヤー用のペンチでグリグリと曲げたり巻いたりしました。

IMG_1328.jpg

道糸側。 ワイヤーを折り曲げてタコ糸でグルグルと固定。解けないように接着剤(は無かったので毛鉤用のヘッドセメント)で固めました。 IMG_1330.jpg

見た目はイマイチですが強度は大丈夫そうです。 数をこなせば綺麗にできるのではないかと。

オモリ付けるところはプラスドライバーに巻きつけてグリグリとうまいことやりました。 IMG_1329.jpg

ハリス側。 IMG_1331.jpg

サルカンとか含めて1本40円くらいでできます。

よく分からないながらもこだわったのは、A4サイズに収めることです。 クリアファイルとかに挟めれば都合が良かろうと。

■カゴはサニーカゴスリムを採用。 何となくスリムなところがかっこ良いと思いまして。

IMG_1327.jpg

これにオモリ30号をくっつけて、ハリスは4号と2.5号をテーパーにして、針はグレ針7号くらいかな。 全部あれです、勘です。

■あと忘れてはならないのが指サック。 手釣りなんて、想像しただけで手が痛くなります。

釣具屋で釣り用の指サック購入。 P1020668.jpg

サイズは大です。

なぜ「大」かと言うと、軍手をするからですね。 指サックだけでは心配なので、対切創の軍手を着用しまして、その上から指サックをしようということです。

軍手はこちら。

P1020659.jpg

キョウリョキング、ではありません。 ゴウリキングです。

P1020660.jpg

見た目は普通の軍手ですが、繊維がすごいらしいです。

ひととおり付けるとこんな感じになりました。

P1020670.jpg

■以上の仕掛けで、今年は真鯛ゲットです。

あ、念のためリールにもマーカー付きのPEを巻きました… 激安ライン。

P1020666.jpg

あとは釣るばかりですね。

わくわくです。