リールを買いました

去年の7月に新竿を買ったのですが、そうなるとリールも欲しくなります。人として。

両軸リールのことは全く分からないので、見た目で選びました。

ダイワのダイナスター150早技というリール。

他の候補は
シマノの幻風XT タイプG 300XT。

こちらの方が安いしカッコいいし性能も良さそうだったのですが。
何となく丸いリールが良いかなぁと思ってダイナスターにしました。

ネットで注文して3日後くらいに到着。

P1030080.jpg

茶色がかった渋い色。

P1030082.jpg

店頭でも確認して分かっていましたが、ずっしりと重いです。

ついでに安いPE1.2号も購入。200mです。
P1030081.jpg

このリールにはエコノマイザーとかいう、要は下巻き代わりのコルクみたいなやつが付いています。

P1030083.jpg

糸巻き量は2号で200m、エコノマイザーを使う場合は2号150m。
1.2号はどうすれば良いのだろう…

考えても分からないし、せっかくなのでエコノマイザーを装着して巻いてみました。

P1030084.jpg

ちょっと多い感じですね。
1号200mならエコノマイザー装着でちょうど良いかな。

グリスを追加して、早速ボート釣りで使ってみました。

P1030090.jpg

竿はダイワのライトゲームXV MH180。

まぁ普通のリールという感じです。
やはり糸を巻きすぎたようで、気を抜いたら2回ほどライントラブルが発生。
リールが悪いわけではなく、糸が多かったのとブレーキを緩めすぎたのが原因でした。

「早技クラッチ」という機能がありますが、いまいち使い方が分かりません。
頻繁に棚をとり直すような釣りでは重宝するのかな。

そんな感じで、個人的にはデザインが気に入っているので満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。