ウツボ釣り@葉山オオモリボート

2016/02/15 Mon 4-minute read

今年も1月はばたばたしていまして、2/6にようやく初釣りに行きました。

やはり一発目はボート釣りです。夢がありますから。 リールも新調したし期待が高まります。

さて何を狙おうかとしばらく考えたところ、やはりウツボではないかと。 毎年初の獲物がウツボ、そんな人生って素敵ですよね。

そんな訳でウツボの特エサ、ブリのアラ(半額)をスーパーで買いまして、美味しそうなところは煮物にして食べ、骨ばったところを釣りに持って行きました。

あ、同行者はいつものS氏とY氏、場所は葉山のオオモリボートです。

前日は例によってS氏宅にお泊り。 軽く飲んで朝6時に起床。

P1030086.jpg

晴天です。

7時半にはオオモリボートに到着。 凪いでました。絶好の釣り日和です。

P1030087.jpg

P1030089.jpg

いつものように沖ブイまで曳航してもらい、8時過ぎに釣り開始です。

P1030090.jpg

ウツボ狙いと言いましたが、さすがにウツボばかり一日中狙うわけではありません。

竿は2本。ライトなやつとヘビーなやつを用意しました。 ライトなのは ライトゲームXV MH180にダイナスター早技150 ヘビーな方は ネオランクス船180-50にレッドタイガー。

仕掛けはハギング、ビシアジ、そしてウツボ用。 時合に合わせて適宜組み合わせて釣ろうという魂胆です。

まずはハギングとアジビシ。 ですが、全く釣れません… エサ取りはいるようですが。

あさりエサでカワハギを狙っていたY氏はポツポツと釣り上げています。 ワームでは釣れないと判断し、カワハギは早々に諦めました。

ウツボ釣り+コマセ釣りの2本に絞ります。

ウツボ釣りの方は何度かアタリがありますが、食い込みません。 完全に引き込まれるまで放置することにして、コマセの釣りに徹します。

しかしアジどころかフグすら釣れません… 潮が全然動いていないんですね。天気は良いのに海の中はいまいちな情況。

しかもウツボ釣りの竿を上げてみると、どうやらゴミを引っ掛けたらしく重い感じ。 仕掛けをロストしたら嫌だなぁ、と巻き続けると、何やら赤茶色い物体が…

タコでした。

しかも巨大なマダコでした。

若干焦りつつ、Y氏にタモですくってもらい、記憶をたどって絞め方を思い出しました。 こんな感じか、とナイフで眉間をブスリ。 右半身だけが白く変色。締めきれていないようです。 ここか、ここか、と3回ほどナイフを刺し、ああこんなシーンが北斗の拳にあったなぁと思いました。 なんか一部だけ茶色いままでしたがOKだろうということで、ビニール袋に入れてクーラーへ。

いやー、初めて釣りました。しかもでかかったなー 焦りすぎて写真を撮り忘れました。

釣果はその一尾、いや一杯だけでした。 珍しくウツボも釣れませんでした。

帰ってさっそくタコを下処理しました。

と、その前に重さを確認。 キッチン用のはかりでは計測不能でした(1kgまでなので…)。

どうしようか、アルキメデスの原理とかで何とかならないか、とか思いましたが、普通に体重計ではかりました。 まずは自分とボウルだけで計測、72kg。 ボウルにタコを入れて再計測。74.5kg。

なんと2.5kgの大物でした。 でかいなぁ。ちょっとした赤ん坊サイズですね。

P1030091.jpg

タコの処理は初めてですが、ネットで検索してやってみました。 頭をくるんとひっくり返し、内臓を取り除きます あとはひたすら塩で揉んでぬめり取り。これが大変でした。 気持ち悪いし、吸盤がくっつくし…

あとで知りましたが、冷凍してしまうのが手っ取り早いらしいですね。

さて、ぬめりが取れたところで茹でます。 我が家で一番大きな寸胴でどうにか茹でられました。

P1030093.jpg

P1030094.jpg

P1030096.jpg

P1030095.jpg

味見をしてみると、美味い!

DSC_0007.jpg

このあと数日かけて、煮物、餃子、ラグーソースのパスタ、たこ焼きなどにしました。 が、まだ3分の2は残っています。