CRF250Lを釣り用にちょっとカスタム

2016/04/28 Thu 3-minute read

釣り用に購入したCRF250Lを少しカスタムしました。

車体自体はノーマルのままが良いので、装着するだけのカスタムです。

行ったのは ・リアバッグ ・USBソケット ・スマホホルダー ・ETC の装着です。

それぞれ簡単に書いておきます。

まずは積載。

購入時にキジマのリアキャリアが付いていました。5kgまでOKのやつです。 これはこのまま使い、バッグを載せました。

DSC_0187.jpg

タナックスのダブルデッキシートバッグです。

キジマのキャリアにしっかり付けられました。

DSC_0188.jpg

このバッグ、縦方向に拡張できるのが良いです。 15リットルのクーラーボックスがそのまま入ります。

次はUSBソケット。 カブに付いていたデイトナのアルミ削り出しソケットを移植しました。

しかしこれ、フタを無くしてしまったんですね。 なのでUSBのキャップを買ってはめました。 無くさないように釣りの道糸でつなげました。

P1030127.jpg

P1030128.jpg

さてソケットの取り付けです。

ヘッドライトを外しまして

P1030131.jpg

青いキャップが付いているのがアクセサリ電源。

P1030135.jpg

安全ピンとかでツメを外してキャップを取ります。

P1030138.jpg

P1030137.jpg

あ、カプラはHM090型2極です。

ソケット側に端子を付けて

P1030129.jpg

カプラにはめるだけです。 配線が余ったのでバッサリと切ってから作業しました。 作業自体は簡単です。 (実際は何度もやり直しましたが…)

ここに取り付けました。

DSC_0193.jpg

問題なく動作していますが、スマホに給電しながら走るとどうやら電圧が下がりすぎるようで、ノッキングが発生します。 普段はモバイルバッテリを使って、ソケットを使うのは非常用ということにしようかと。

さてお次はスマホホルダー。

とりあえずこれを買いました。

ハンドル自体にはハンドルブレースが邪魔で取り付けられません。 ではブレースに付けようと思いましたが、ブレースが細すぎて付けられません。 ゴムを巻きつけて何とかしようとしましたが振動が激しすぎて駄目でした…

結局KANIのマルチホルダーPB04というやつを介して取り付けました。

DSC_0190.jpg

DSC_0191.jpg

しばらく走りましたが振動も気にならず良い感じです。

最後にETCです。

ちょうど助成金が始まるとのことで、ナップスで付けました。 本体+アンテナのBE51です。 だいたいメーターの上の隙間に付けるみたいですが、ナップスの人の言うがままにハンドルにステーで取り付け。 ブレースでインジケータが見えません… が、頻繁に見るものでもないし、むしろ目障りじゃなくて良いかな。

DSC_0192.jpg

むしろ微妙に傾いているのが気になります。 外して付け直しました。

本体は工具入れに。

DSC_0194.jpg

穴あけ加工が必要です。丁寧にやってくれました。

京葉道路を走ってみました。問題なくゲートが開きました。 (その後にアンテナを調整したのでもう一度走らないとな…)

そんな感じで、釣りカスタムはだいたいOKかと。

ついでに靴も買いました。 安全靴です。