うらたんざわ渓流釣場までバイク釣行

2016/05/23 Mon 3-minute read

5/21(土)、久しぶりにみんなで釣りに行こうかと。

時間の関係で家を出られるのが9時半過ぎ、で20時半までに帰宅しなければなりません。

そうなると午後出船の乗合かなぁと調べまして、神奈川のLTアジ、ショウサイフグが条件に合います。 そんなわけでみなさんを誘ってみたところ、あいにく都合が合わないとのこと。

そうなると一人釣行なのですが、ひとりで乗合に挑む勇気はありません! 怖いです!

ってことでバイクでうらたんに行ってきました。 せっかく毛鉤も巻いたことだし。

息子を保育園にあずけて、9時半ころ大慌てで準備開始。

ちょっと寒いかもと思いましたが、積載量の関係でウェットウェーディングです。 シートバッグに渓流タビ、帰りの防寒着、釣具などを入れると結構パンパンです。

慌てすぎていろいろ忘れ物をしましたが。 タオル、帽子、ランディングネット… いけませんね。

10時ころに家を出まして、京葉道路、首都高、中央道で八王子まで。 高速代はたぶん1,500円です。絶妙な価格設定ですね。

中央道が少し混んでいて、うらたんに着いたのは13時少し前。 距離は100km、3時間弱かかりました。

そこそこ混んでいました。

P1030163.jpg

P1030162.jpg

ささっと準備して、会社に泊まったときに巻いた徹夜毛鉤を付けて釣り開始。 事務所前で始めました。

P1030165.jpg

10分ほどで1尾目。ニジマスです。 時間帯なのかそこそこ混んでいるからか、それとも腕か…ちょっと渋い感じです。

寒くなる前に上流部へ移動。

水は冷たいですが、まぁ何とかなりそうです。

P1030169.jpg

全然釣れず、ようやく1時間後に虹1尾。

P1030167.jpg

その後ヤマメ2バラシ。1キャッチ。 ネットがないので写真は撮れませんでした…

しかし水が綺麗ですね。 P1030170.jpg

DSC_0294.jpg

ふつうに歩くだけで良い気持ちです。

さて、陽が傾く前に事務所前に戻ります。 帰るまでに濡れたズボンを乾かさないといけないので。

17時前、場所を移動しつつ釣っていると、見覚えのあるところがありました。 そういえば以前ここで良く釣れたなーと流してみるとヤマメが飛び出しました。

P1030172.jpg

3分後にまたヒット。イワナですかこれは。驚きました。

P1030173.jpg

さらに2分後にヤマメ。

P1030175.jpg

時合なのかポイントが良いのか、それとも腕が上がったのか… 楽しかったです。

時間が迫っているのでラスト1尾を狙いますが、これがなかなか釣れません。 よくあることですね。

最後、見えるニジマスに強引に食わせておしまい。 17時半に納竿です。

家に着いたのは20時半ころ。 少し混んでいてやはり3時間かかりました。

高速を使うと燃費が一気に上がります。 36km/Lくらいでした。

テンカラは高速代+遊漁料で6,300円、一日だと7,000円。 管釣りはどこも同じくらいです。

乗合は釣り物によりますが半日で6,000円くらい+場所によって交通費。 一日だと9,000円くらいですか。 アジとかだと釣果が望めますし、道具を借りると準備や片づけが楽です。

ボートだとエサも考えて3,500円+交通費。 これが一番安いけど、朝が早いのと準備や片付けの手間と時間がネックです。 あと釣果が安定しないです。そのかわり何が釣れるかわからない楽しさがあります。

渓流に2回続けて行ったので次回はボートかな。