初釣りの練習

2020/01/18 Sat 3-minute read

今年もよろしくお願いいたします

もう1月も中旬になってしまいました。
正月休みはおせちを食ったり餅を食ったり、実家に帰ってほうとうを食ったりして、腹回りにオモリを追加しました。板オモリならぬ肉オモリですね。ぜい肉ですけど。水に浮いちゃいますね。

釣りに行きました

年始は何かと忙しく、ようやく時間ができたのは3連休になってから、しかも初日(11日)のみです。満を持して初釣りに行くことにしました。

今年一年をうらなう初釣り。どこで何を釣ろうかと前日からじっくり考えました。湖でワカサギ、管釣りでテンカラ、それともフナやタナゴにしようか…。

しかし朝起きるとこの冬一番の寒さ(多分)です。家から出るのも気合いが必要。とてもバイクに乗る気にはなりません。となると行き先はかなり絞られます。

いろいろ考えた末、平和島にある「平和の森公園」のひょうたん池に行くことにしました。まったく縁もゆかりもない、行ったことのない場所です。

今年は会社の釣り仲間を小物釣りに誘おうと思っていまして、その候補地として前から気になっていた場所です。まあ下見ということで、ちょっとした遠足気分で行くことにしました。

良い感じです

京急の平和島駅から歩いて10分少々。うちからだと時間はかかりますが、乗り換えが楽だし定期が使えて安いです。

ひょうたん池はこんな感じ。

テラスみたいな場所は水面まで距離があるので長めの竿が必要です。ヘラ師が何人かいました。

端の方は低くなっていて、タナゴ釣り師が短竿で釣っていました。

なかなか良い感じです。すぐ隣にトイレもありました(超重要)。

さて、早速釣り開始です。時刻は10時過ぎ。

5尺の自作竿でクチボソでも、と思いましたが全くアタリなし。

テラスに移動して、長めの6尺でやってみましたがこちらもアタリなし。

あちこち移動してやってみますがウキはピクリともしません。
常連らしきおじさんに声をかけられ、まったく反応がないと言ったら「12月から全然釣れてない」とのこと。あらら。

まあ調査だから良いか、と3時間ほどあちこちで竿を出し、最後のエサを入れるとウキがスッと動きました。とっさに合わせるも乗らず…。たぶんクチボソです。

13時頃、お腹もすいたし釣れそうにないので納竿。
暖かくなったら会社の人たちとリベンジします。

竿をこつこつ作ってます

その会社の人たちとの小物釣りのため、春までに3本の竿を作る予定です。
2本までは完成が見えてきました。

今回は変わり塗りに挑戦してみました。

2本で塗り方を変えてみましたがほとんど同じですね…。というか手間がかかる上に難しすぎて、ちょっとまだ手を出すのが早かった気がします。
ここに時間をかけても仕方ないので透きを塗って完成にしようと思います。

残る一本はまだ口糸を巻いた段階。こちらも2月中には完成させたいです。

そんな感じで、教室にはなかなか行けませんが自宅でこつこつやってます。