マブナを釣りました

本編です

前回は便意の話が長すぎてマブナの話まで到達しませんでした。
今回はおトイレ問題も発生しなかったので大丈夫です。

さてコロナ禍は収束の気配がなく、いつ緊急事態宣言が出てもおかしくないという状況だった4/5。

そもそも僕の釣りは誰とも会わないので感染リスクはゼロです。したがって緊急事態でも別に影響はないのですが、「行けるうちに行っとこう」などと言い訳みたいなことを言って家を出ました。

みさと公園に着いたのは13時過ぎ。
天気予報は曇りのち晴れでしたが、結構な雨が降っていました。江戸川を越えるまでは降っていなかったので急に降り出したようです。

いつものように貸切状態。桜の花びらが散っていました。
花びらは綺麗ですが、いつにも増して鴨のフンが落ちています…。

できるだけフンの少ないところを選んで釣り始めます。
竿は自作の六尺。ウキも自作の小型とうがらしウキ。針は2号くらいです。
エサはグルテン…と思って袋を開けると、なんと虫が湧いていました!どんだけ釣りをしていないんだ…。
グルテンと虫餌のハイブリッドということで、とりあえず虫も混ぜました。

雨も風もあり、水面はチャポチャポしてアタリが取れません。
釣れないまま40分ほど経ち、場所を移動してようやくクチボソがきました。

14時半頃、ウキがゆっくり沈んだので合わせるとずしんとした感触。
これは大物。竿が長いので慌てなければ大丈夫です。
しばらくやり取りをして足元まで寄せ、手で掴んで上げようとしたところでひと暴れ。ハリスを切られました。尺近いマブナでした。
もう少し疲れさせた方が良かったかな…。

風雨もおさまった15時頃、小鮒をゲット。

16時までやって、いまいちなので移動することにしました。

まこも池へ

バイクで10分少々。まこも池に到着です。

ヘラ師が3人ほど、あとガサガサの親子がいました。のどかですね。

階段のところで釣り始めましたが、アタリはあるものの、水草が茂っていて釣りづらいです。

ちょうどヘラ師たちが帰ったので、奥の台の端っこで釣ることにしました。
こちらもアタリは多数。しかしかなり小さいようで針がかりしません。

20分ほどして小鮒。

さらに20分後、17時をすぎたころに大きなアタリ。
先ほどみさと公園でかけたのと同じくらいの引きです。

今度はじっくりやり取りし、無事にゲットです。

鱗がきれいなマブナです。ちゃんと測ってないけど、竿の仕舞寸法が38cmなので尺はあるでしょうか。
満足の一尾でした。

次回からまこも池で釣ろうかな。

【今回の釣果】
クチボソ 1尾
マブナ 3尾

【今年の釣果】
金魚 20尾くらい
クチボソ 4尾
ニゴイ 1尾
マブナ 3尾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。