長井かかり釣りセンターで青物釣り

2020/10/07 Wed 3-minute read

久しぶりの海釣り

コロナ騒動が始まってから海釣りには行っていませんでした。
コロナウイルスの感染はまだ収まっていませんが、対策方法もなんとなく分かってきましたし、GoToトラベルなんてのも始まっていますし、そろそろ遠出しても良いかと。

本当は9月の4連休に行こうと思っていた長井かかり釣りセンターへ、10/3に行ってきました。最高の釣り日和だったので延期して良かったです。

コロナ騒動の前、年末年始も淡水の釣りばかりでした。海釣りは去年の11月ぶりです。その時も長井の筏でした。

記録を読み返すとイワシがたくさん釣れ、それを餌にワカシが釣れたようです。今回は泳がせ一本に絞って、ワカシ、カンパチなどを狙います。

前泊して長井へ

同行者はS氏、Y氏。例によって前の晩はS氏宅(新宿)に泊まらせてもらいます。
新宿までは 電車なので荷物は少なくしたいです。今回は思い切ってクーラーボックスをソフトクーラーにしました。折りたたんでリュックに入るので、持ち物は竿ケースとリュックだけ。楽チンです。

結局お酒などを飲み、S氏宅で寝たのは1時くらい。

5時に起床。軽い二日酔いです。かかり釣りセンターに到着したのは7時前です。
受付を済ませ、筏に乗ったのは7時半を過ぎていました。

乗ったのは11番。黒鯛狙いの方1名と相席でした。

気温は20度ほどだったと思います。微風、うっすらと雲がかかり釣り日和です。波もほとんどありません。

まずはイワシを狙います。仕掛けはサビキ、餌はアミエビです。
ところが全く釣れません。

肝心のイワシが釣れないと青物が狙えない…。30分ほど全く釣れず、若干焦り始めた8時半。ようやく釣れました。

サバが…。

この後ずーっと、何をやってもサバばかり。
コマセにサバが居ついてしまったようです。

試しに小ぶりのサバ(といっても20cmくらいです)を泳がせましたがアタりは無し。まあこんなのに食いついてくる魚がかかっても上げられませんが。

サバが掛かると走り回っておまつりしてしまうので、サビキの鈎を少なくしていき、最終的にはサビキ鈎1本で釣りました。
それでも特に釣果は変わらず、いくらでもサバがかかります。

途中まではなんとかサバをかわして他の小魚、イワシやアジを掛けようと試みましたが、それも無駄だと諦め、ひたすらサバを釣って逃す作業となりました。

14時頃に片付けを始め、お遊びでパワーイソメを垂らして置いたら何かが食っているようです。鈎がかりはしませんでした。小さいフグかトラギスとかかな。なんでも良いからサバ以外の魚を釣りたいと思いましたが時間切れ。

結局僕はサバのみ。20匹くらいかな。
S氏はウィリーでサバの他にカワハギ、アイゴ、サンバソウなどを釣っていました。
カワハギ狙いのY氏はサバのみだったようです。

ワカシが釣れ始めるのはもう少し先らしいです。今年中にもう一度行こうかな。
あと、普通にクロダイを狙うのも楽しそうです。

サバしか釣れませんでしたが、久しぶりに釣り仲間とバカ話もできたし楽しい1日でした。

【今回の釣果】
サバ20尾くらい

【今年の釣果】
金魚 20尾くらい
クチボソ 166尾
クロダイ 1尾
サバ20尾くらい
シーバス 3尾
タナゴ 11尾
テナガエビ 31尾
ニゴイ 1尾
ニジマス 4尾
ヌマチチブ 16尾
ハゼ 2尾
ブルーギル 53尾
ヘラブナ 2尾
マブナ 57尾
ミシシッピアカミミガメ 2尾
モロコ 2尾
ヤマメ 2尾