朝霞ガーデンでテンカラ

2021/11/15 Mon 2-minute read

1年ぶりの朝霞

11/7(日)、一年ぶりに朝霞ガーデンへ行きました。

午前中は少年野球の試合を撮影、終わったら直ちに外環を爆走です。
14時少し前に到着。空いているとあっという間ですね。

3時間、テンカラを楽しんできました。
今回の目的は「身が赤いニジマス」。息子のリクエストです。
ハードル高いなあ…。

順調に釣れます

朝霞は池の真ん中あたりがよく釣れるので、渓峰テンカラ(3.6m)にテンカラフライライン5m、ハリスは0.8号+0.6号、合わせてひとヒロ。
管釣り仕様ですね。
毛鉤は自作の#18、#14。

さすが日曜の午後、混んでいます。

釣り始めて5分後に1尾目ゲット。
30cm以上はあったのでキープです。(写真は撮り忘れました)

#18がよく当たるのですが、軸が細くてすぐに伸ばされてしまいます。
なので、しばらく#18で釣って後半は#14で大物を狙うことにしました。

1時間少しで10尾ゲット。

さて大物狙い、と思いましたが、ここで集中力が切れました。
混んでて釣りにくいし、まあ10尾も釣れたことだし、ここからはのんびり釣るか、と。
トラウトガムやマラブーを適当に引いてアタリを楽しみ、いちおう大きめの毛鉤を投げてみたり。でも何というか、日向ぼっこのついでに竿を出しているような気持ち。これじゃ釣れませんね。アタルけど合わせのタイミングが合わない。

それでも最後の30分ほどは、客が減ってきたこともあり集中力が復活。

3尾追加して、ラストは待望の大物です。身が赤いやつ。
しかし大物すぎて竿が完全にのされてしまい、ハリス切れで痛恨のバラシ。
ここで時間切れ、終了です。

2尾キープしたはずが1尾逃亡したらしく、初めに釣った1尾を持って帰りました。
身は赤くなかったけど、塩焼きで美味しく食べました。

【今日の釣果】
ニジマス 13尾

【今年の釣果】
アマダイ 1尾
イシガキダイ 1尾
イワシ 1尾
オショロコマ 1尾
金魚 6尾
クチボソ 17尾
クロダイ 1尾
鯉 7尾
タナゴ 3尾
テナガエビ 6尾
トラギス 3尾
トラフグ 1尾
ニジマス 68尾
ヌマチチブ 6尾
ヒメコダイ 2尾
ヘラブナ 1尾
マハゼ 7尾
マブナ 8尾
ムシガレイ 2尾
メジナ 3尾
ヤマメ 1尾
ワカサギ 7尾