王禅寺でテンカラ

10/13に葉山オオモリボートでウツボ釣りをしようと思い、その3日前に予約の電話をしたらいっぱいでした。
連休、しかも釣日和。みんな考えていることは同じようです。
残念ながら釣りは延期となりました。

その日はもともと釣りに行く予定だったので、妻子は前の晩から実家に帰ってしまいます。
そうなると僕はひとりで寂しい一夜を過ごし、翌日もひとりでぼんやり空を見たり地面を見たりして過ごすことになってしまいます。

なんか、まずいなこれ。
と思いましてツイッターで呑み仲間を募集したところ、S氏からお声がかかりました。
ちょっと遠いけど池上本門寺の御会式に行くことにしました。

翌日はのんびり家を出て、午後から養沢かTTCかうらたんでテンカラでもしようかと。
今年中にもう一度、ニジマス、ヤマメ、イワナの三冠王に再挑戦したいのです。
なのでお酒は控えめに。

体質的に二日酔いになりにくいビールを飲み続けることにし、まぁとはいえ呑み始めが18時とかですから途中で日本酒も挟みつつ、いい塩梅に酔ったかなぁと時計を見ても21時でありまして、なぜかテキーラのようなものを一気飲みしたりして、あれよあれよと気づけば酩酊。

行った記憶はあれど帰った記憶はありません。
が、起きたら家でした。

ニジマス、ヤマメ、イワナの三冠王を狙うはずが、気合を入れすぎて前日にビール、日本酒、テキーラの三冠王を先取りしてしまいました。てへ。

とか独り言を言いつつ、まだ酔いの残る状態ではどこにも釣りに行けません。

いや、ありました。こんなときこそ僕らの王禅寺。

電車とバスを乗り継いで、途中で何度も吐きそうになりつつ、王禅寺に着いたのは15時頃だったと思います(曖昧)。

3時間券を買い、立っているのも辛いので座ったままでテンカラ竿を振り続けますが、さすがにそれでは全然釣れません…

ラスト1時間、やっと二日酔いが治ってきたので重い腰を上げ、薄暗くなったポンドを見回すと僕の前には魚は一尾もおりませんでした。

これじゃ釣れるわけがない。

魚の溜まっている場所に移動し、毛鉤を振り込むとポンポンと釣れます。
まぁ、楽しいかというと微妙ですが… 釣れないよりましかと…

IMG_1187.jpg
デジカメも忘れる気合の抜けよう。iPhoneで撮りました。

自作ランヤードとビーズヘッド毛鉤のテストはできました。
どちらも良い具合。
ランヤードは簡単な改良をすれば更に使い勝手が良さそうです。

錆びないパーツで海用にも作ろうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。