12時間耐久フィッシング

2020/07/30 Thu 3-minute read

久しぶりに釣り仲間と

7/25(土)、釣り仲間に声をかけて数ヶ月ぶりに一緒に釣りをしました。
といってもY氏は仕事で来られず、S氏と二人です。

3人だったら長井の筏釣りにでも行こうと思いましたが、それは次回にとっておいて今回は近場で小物釣りをすることに。

S氏はお住いが新宿なので石神井公園に行ってみることにしました。気にはなっていましたが行くのは初めて。

その前に

せっかく石神井公園まで行くので、公園には昼頃集合ということにして、早朝から東久留米でオイカワ釣りの下見でもしようかと。

前日は小物釣りの仕掛けに加えて、テンカラロッドと自作の小型毛針を用意。
当日は楽しみすぎて早朝4時に目が覚めました。

しかし外は土砂降り…。むしろ雨の音で目が覚めたのかも…。
おかしいなあ、曇り予報だったのに。

仕方ないので雨が弱まるのを待って家を出たのは7時ころ。
この雨量だと川は釣りにならないかも、と行き先をみさと公園に変更しました。
いやー、久しぶりだなあ。

7時半に釣り開始。まずは三尺ほどの竿で足元を釣ります。

クチボソがぽつぽつ。
30分ほどで飽きたので六尺に持ち替えてフナ狙い。ですが釣れるのはクチボソばかりです。

1時間近く粘って9時ころ、ようやく

フナ…ですよね?
その後もクチボソを追加して竿をしまいました。

1時間半でクチボソ15、フナ1。

石神井公園へ

石神井公園までは外環をひたすら走ります。高速に乗った瞬間から豪雨ですが気にしません。雨って要は水でしょ?と何の解決にもならない開き直りをしつつ爆走します。

10時過ぎには石神井公園駅近くのバイクパーキングに駐車。ちょうど雨も上がり、待ち合わせには少し早いですが公園に移動して釣り開始です。

池のすぐ後ろは道路。道路を挟んで高級住宅街が広がっています。

しばらくするとアタリが出始め、釣れたのはこいつ。

ブルーギル。
釣れども釣れどもギル。
石神井、夏のギル祭り。

11時半頃にS氏が到着、久闊を叙して早速釣りを始めます。

小物釣りは初めてのS氏。細かいアタリに合わせるタイミングが分からず苦戦です。僕はギル祭り。
しばらくして飽きたので自作の和竿を自慢。S氏も小物釣りの沼に入れば良いのになあ。

1時間ほどしてゲリラ豪雨に見舞われたので、近くの蕎麦屋に避難しました。
蕎麦を食い、たっぷり馬鹿話をして再び釣り。
しかしまたすぐにゲリラ豪雨がやってきたので、14時過ぎに納竿となりました。

ギル13、クチボソ10くらい。

まだ続きます

帰りもそこそこの雨の中、外環を疾走。

エサも時間も元気もあるので1人で締めの釣りです。
大場川も考えましたが大雨で増水しているかもと思い、まこも池に行きました。

16時半に釣り開始。
雨はぽちぽち。たまにザッと降る感じです。

18時過ぎ、ウシガエルの声に混じってゴロゴロと雷が…。
そんなに雲もないのになあと振り返ってみると、真っ黒な雷雲が近くに迫っていました。

急に冷たい風も吹き始めたので大急ぎで撤収。

結局ここではクチボソ多数。フナは釣れませんでした。

あとでニュースになっていましたが、18時半ころ三郷で竜巻が発生したとか。
大場川に行っていたらまずかったかもなあ。サッカーゴールが舞い上がるほどの竜巻らしいので、バイクごと飛ばされてたかも…。

ほうほうの体で家に着いたのは19時過ぎ、12時間ほど遊んだ計算になりますがほぼ雨に打たれていました。

【今回の釣果】
クチボソ 40尾くらい
ブルーギル 13尾
マブナ 1尾

【今年の釣果】
金魚 20尾くらい
クチボソ 104尾
タナゴ 5尾
テナガエビ 31尾
ニゴイ 1尾
ヌマチチブ 16尾
ブルーギル 53尾
ヘラブナ 2尾
マブナ 55尾
ミシシッピアカミミガメ 2尾
モロコ 2尾