息子とみさと公園で釣り

2021/05/05 Wed 2-minute read

大きい声では言えませんが

4/30、息子と釣りをしました。
GWの合間。平日ですね。息子が学校に行かないと言うので、親としてはビシッと応えました。「だったらお父さんも仕事をしない」と。

で、結果的にふたりとも暇になったのでどこか遊びに行くかと。しかしまん延防止ってことで人混みは避けたいです。協議の結果、電車で少し遠くの駅まで行って近くの河原で散策。

川を見たら息子が釣りをしたいと言い出し、そんなことだろうと簡単な釣り道具をカバンにしのばせておいたので、帰りがてらみさと公園へ行くことにしました。

夕方から釣り開始

なんだかんだで16時半、みさと公園で釣り開始です。

竿は2.1mのグラスロッド。仕掛けは玉浮きに2.5号くらいのハエスレ。
エサはグルテンです。
僕はもっぱらサポート役で、息子にクチボソでも釣らせてとっとと帰ろうという計画。

開始早々、息子が釣りました。

15cm程度のマブナだと思います。良いなあ…。

その後はクチボソの小さいアタリばかりで針がかりせず。しかも風が強まって釣りにくいです。

そのうち息子が何かを釣り上げたので見てみると、誰かがロストした仕掛け。
そこにトウガラシウキが付いていたので使わせてもらいました。
風の影響を受けないようにしぶいオモリ負荷にすると、アタリが分かりやすくなりました。が、やはり掛からず。

30分ほどで息子が飽きて「ちょっと走ってくる」と公園内をダッシュし始め、そこからは僕が竿を握ります。
なにか釣って親の威厳を保ちたいところですが、息子が15cmのマブナを釣ったのでハードルは高めです。

しばらくして息を切らした息子が帰ってきて「釣れた?」とか聞きますが、「まあ、そうだな、そろそろかな」とか誤魔化して浮きに集中。

もぞっとしたアタリに逃さず鬼合わせ、どうにか釣れました。

ちょっと見にくいけど、13cmくらいのヘラブナ。時刻は17時半でした。

その後は釣果なく、18時頃に納竿して帰路につきました。

あまり期待していなかったけど息子も僕も魚を見られて良かったです。
数は釣れないですが、みさと公園はファミリーフィッシングに最適ですね。

【今日の釣果】
ヘラブナ 1尾

【今年の釣果】
アマダイ 1尾
イワシ 1尾
金魚 6尾
クチボソ 9尾
クロダイ 1尾
鯉 7尾
トラギス 3尾
トラフグ 1尾
ニジマス 16尾
ヒメコダイ 2尾
ヘラブナ 1尾
マブナ 3尾
ムシガレイ 2尾
ヤマメ 1尾
ワカサギ 7尾