今年初のテンカラ@うらたんざわ渓流釣場

先日巻いた毛鉤を試してみようと、うらたんまでバイク釣行に行ってきました。まだ少し寒いかな、と思ったのですが、極寒でした…

 

毛鉤チェックのついでに確認したいことがいくつかありました。

まずバイクのヘルメットに付けたブルートゥースレシーバ&スピーカーのチェック。あとデジカメの使い勝手。

 

ブルートゥースはこちらを購入しました。

かなり小さいです。ヘルメットのあご紐にぶら下げても違和感がありません。すごいなぁ。

スピーカーはこちら。

ネットで検索すると分解してヘルメットに仕込む方が多いようですが、僕はこのままメットの耳の部分に入れてみました。特に問題なく装着できました。一応ガムテで固定しましたが。

実際の使い勝手は、街中では充分に使えます。音楽を聴きながら走ると渋滞も苦になりません(言い過ぎ)。ナビの音声もよく聞こえます。ただし高速道路を走ると風切音でほとんど聴こえません。でもまぁ、高速はそもそもそれほど必要ないかと。フルフェイスならもう少し聴こえるかもしれません。

 

さて続いてはカメラのお話。

引っ越しの際、一眼レフ(ニコンのD70)にカビが生えてるのを発見しまして… 以前住んでいたマンション、結露がひどかったんですね。しかも子供が産まれたりしてのんびり写真を撮ることもなく、一眼レフはしまいっぱなしでした。出番はもっぱらコンデジです。そうなるとカビが生えるわけです。まぁ仕方ないかと。

カビが生えたら売れないし捨てようかとも思ったのですが、しかし写真に写るほどの酷いカビではありません。もったいないのでアウトドアで壊れるまでがしがし使ってやろうかと。で、今回試しに釣りに持っていくことにしたのです。

ところがですね、一眼レフというのは大きい。何とバイクのバッグに入らないのです。いやカメラ単体ではもちろん入りますが、ウェーダーもあるので入りきらない。当たり前ですね。なので一眼レフを持っていくのは諦めました。替わりに、やはりお蔵入りしていたリコーのGX200を持っていくことにしました。こちらはカビてはいません。単にお蔵入りしていただけです。もったいないですね。今回の写真は全てGX200で撮りました。

 

ということでいよいよ釣りの話。前置きが長いのは釣れなかった証拠ですが…

 

当日は5時に起床。外はまだ暗く、非常に寒いです。心が折れて明るくなるまで待機… 6時過ぎに家を出ました。CRF250Lはガソリンタンクが小さいので、まずは近くのGSで給油。京葉道路を快調に走り、首都高で大渋滞。中央道は空いていてむしろ寒すぎます。手先と足先が冷たい。八王子で下りて速攻で吉牛へ。いつも寄っています。暖まったところで再出発。ここまで2時間かかりました。

橋本からうらたんまでは1時間ほど。今回は車もバイクも少なかったです。なんでだろう…

 

うらたんに着いたのは9時過ぎ。休憩も含めて3時間かかりました。首都高の渋滞のせいです。

 

 

空いていました。準備をして9時半ころ釣り開始。

 

うらたんは水が本当にきれいですね。

 

水温は低く、魚の活性も高くないようです。毛鉤を打ってもあまり反応がありません。1時間ほどアタリすらなくてビビりました。陽が高くなったころ、流れの脇に流すとようやく一尾目がヒット。

20cmほどのヤマメです(たぶん)

いつものカメラと違うのであたふたと撮影。なかなか綺麗に撮れますね。起動時間が長いのとAFに時間がかかるのがネックですが。というか、GX200というのはじっくり時間をかけて撮影するカメラですね。魚とかを撮るのには向いてないかな… 綺麗に撮れるのですが。

 

同じ場所で続けてゲット。同サイズのヤマメです。2尾ともキープ。

 

アタリがなくなったので場所を移動。ニジマスがぽつぽつ釣れますがこちらはリリース。

 

12時ころ、暖かくなってきたので上流部に行ってみることにしました。ヒップウェーダーなので渡れるか不安でしたが、以前より渡りやすくなっていました。たまたま水が少ないのか、もしかしたら川のかたちが変わったのかもしれません。

 

少し上がったところで先行者がいました。なかなか移動しないので引き返すことに。追い越しても良いんですけどね。そこまでして上流に行くよりは、プールでおかずをゲットしようかと… ここまで2尾ですので… あと、防寒着を着込んでいるので動きにくくて。

 

それにしても水が綺麗です。上流に行くとさらに綺麗な淵とかがあるんですよね。夏になったら行ってみようと思います。

 

事務所前で釣り再開。良い流れを見つけて、しかも時合だったらしく、しばらく連続でヒットしました。楽しかったです。ハリスを0.6号まで落としたのも良かったのかもしれません。

昔に巻いたヘンテコな毛鉤でもヒット。ニジマスですが美味しそうだったのでキープしました。25cmくらい。誘いにかかったので興奮しました。

 

今回最大はこいつです。

34cmくらい。大きさの割には引きませんでした。

 

14時過ぎまで釣り、夜は飲みに行く予定なので早めの納竿。ワタを出すのにオピネルを初めて使いました。先が尖っていて使いやすいですね。大きさも川に持っていくにはコンパクトで良いです。ただ30cmを超える魚は結構きびしいかも… めったに釣れませんが…

というわけで今回の釣果は

ヤマメ2尾

ニジマス8尾くらい。

 

キープは4尾、塩焼きにして食べました。ヤマメは美味いですね。

 

 

タックルは

竿 渓峰テンカラ LLS36

ライン SUNLINE ぶっとびテンカラ4号

ハリス 0.8〜0.6号 1m

次回はもっと細い道糸を使ってみるつもりです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。