丹沢ホームで一泊釣行@40歳の誕生日(1日目)

40歳になりました。記念にひとり旅にでも行こうかと。

 

10年前、30歳の誕生日は札幌から函館、青森に渡って五所川原、下北半島へ移動して恐山を巡りました。

もちろんひとり旅です。独身だったのでできた旅ですね…

 

40歳の現在は妻子を得ましたが、逆にお金と暇が無いという状況…

いろいろ調べまして、丹沢ホームなら宿泊すると一日分の釣り代が無料になるとのこと。つまり1万円ほどで一泊二日釣り放題というわけですね。即決です。

もちろんバイク釣行です。CRF250L、今となっては旧型ですが、そもそもこの色が欲しくてわざわざ川崎のドリームで中古車を買ったのでした。

 

 

 

 

さて、出発は7/23(日)の朝6時半くらい。

荷物はこんな感じで積みました。

 

タナックスのバッグ+ロゴスのリュック。

両脇に竿とネットをがっちり固定しました。

 

首都高、東名をひたすら走ること100km。9時過ぎに丹沢ホームに到着です。

 

なんか有名な建築家が設計したらしいです。よくわかりませんが、カッコいい建物でした。

 

部屋はこんな感じ。ま、寝るだけなので全然OKです。

準備をして早速釣りへ。

 

少し坂を降りたところにある「森の家」みたいな名前の施設から川に下りました。

雰囲気は最高ですが枝が邪魔ですね。

毛鉤を引っ掛けつつも10分ほどでニジマスゲットです。

 

 

釣り上がりつつさらにニジマスを1尾追加。

どんどん狭くなる川。釣りにくくてしょうがないです。

苦戦しつつヤマメをゲット。全然引かなかったです。

渇水ぎみで元気がなかったのでしょうかね。

 

丹沢ホームの下あたりの堰に着きました。

大迫力。涼しいです。けど、やっぱり水が少ないような…

 

 

いったん道に上がって、札掛橋まで坂を降ります。橋の少し下から入渓。

なんだよ、すげー釣りやすい。

 

このあたりでニジマスを1尾ゲット。

しかしバラシも連発…

13時になって腹も減ったので、カロリーメイトを食べつつ休憩です。

 

気持ちを入れ替えて釣り開始。ですが、ここから18時過ぎまでアタリすら無い!

いやー修行でした。集中力が途切れて雑な釣りになっていたのでしょうね。

 

夕食の時間なので宿に戻りました。

 

 

風呂に入って飯です。風呂は小さいながら、なぜかとても落ち着きました。

 

夕飯は噂の鴨。

まず脂を乗せて…

酒を呑みつつ溶けるのを待って…

野菜、肉の順に乗せます。

 

 

最高。

 

そんな感じで一日目は終了です。

 

あ、携帯の電波は入りませんでした。宿のwifiが使えます。

 

一日目のタックルですが、竿は渓峰LLS36を使いました。

ハリスは0.8と0.6を使いましたが、やはり0.6の方がアタリがありました。

 

あ、あとヤマビルは大丈夫でした。吸われませんでした。

ですが、休憩中に足袋を這っているのを発見… 危ないところでした。

クマ注意の看板がありましたが、さすがにあんなところには出ないんじゃないかな。

 

【今回の釣果】

ニジマス3尾

ヤマメ1尾

 

【今年の釣果】

クサフグ1尾

チャリコ1尾

イシモチ10尾

ハゼ1尾

ヤマメ4尾

ニジマス31尾

ウマヅラハギ2尾

ワカサギ32尾

シロギス9尾

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。