朝霞ガーデンでテンカラ

ファミリーフィッシングは飽きました

このところ金魚釣りや鯉釣りばかりで、すっかりストレスが溜まってしまいました。そろそろスカッとした釣りをしたいところ。

しかし週末はなにかと忙しく、行くとなると平日です。有給を取るしかありません。と思うが早いか、速攻で有給取得。竿と小物をバッグに詰めてあっという間にテンカラの準備完了です。

 

で、どこに行こうか…

準備をしたものの、行き先が決まっていませんでした。

平日なので朝は息子を保育園に連れていき、できれば夕方早めに帰ってきたいです。

10時ころ出発して17時には戻りたい。となると近場に限られます。というか朝霞ガーデンしかありません。片道1時間です。近い。しかもキープし放題。

 

前に一度だけ行ったことがありますが、そのときは激混みで全然釣れませんでした。

2013年1月らしいので4年以上前ですね。

その時の模様はこちら。2時間で2尾だったようです。あー、まだカブに乗っていた頃ですね。懐かしい。

経験も積んで腕も上がっていることだし(多分)、今回はもう少し釣れるはずです。

 

というわけで出発&到着

息子を保育園に預け、10時ころCRF250Lにまたがり出発。外環を使ってちょうど1時間でした。

いい天気。

 

受付で「テンカラは1番と5番ねー」と言われたのですが、どこが1番でどこが5番かよく分からず。

多分、受付側前が1番で奥が5番です。多分…

 

相変わらず(当たり前ですが)住宅が近いです。

 

釣り開始

今回はシマノの渓峰テンカラLLS36です。

 

魚が大きいかなと思ったのと、ポンドなので長いほうが遠くまで(池の真ん中辺りまで)振り込めるため。

ラインはテンカラFC3.5号

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【LINE SYSTEM/システム】L-2135-B テンカラ レベルラインFC 3.5号 フロロカーボン 平行巻 ライン 糸 035016
価格:1166円(税込、送料別) (2017/11/16時点)

 

ハリスは銀鱗0.6号

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東レ 銀鱗 50M 単物 0.6号
価格:297円(税込、送料別) (2017/11/16時点)

 

毛鉤は自作です。

 

早速釣れました

天気は晴れ時々くもり。たまに風が吹きますがそれほど支障はありません。

まさに釣り日和。開始10分位で早速ニジマスが釣れました。

 

25cmくらいかな。

流れのあるところに毛鉤を置いたら表層にガバッとでました。気持ち良かったです。

 

燻製にちょうど良いかと思いましたが、スカリをバイクのバッグに入れっぱなしでした…

それほど食べたいってわけでもないので、本日は全リリースです。

 

その後は表層では釣れず、少し沈めるとポツポツ釣れます。

やがて全く釣れなくなりましたが、思い切って底付近まで沈めるとやはりポツポツと。

 

なんだかキス釣りとかフカセ釣りとかをやっている気分です…

僕の知っているテンカラとは違う…

まぁ釣れれば楽しいんですけどね。

 

しかしあまり沈めて釣ると、アワセが遅れて毛鉤を飲まれてしまいます。それで取り込み時、または取り込み後にハリス切れが何度か。うーん、難しいですね。

 

結果的には結構釣れました

3時間で10キャッチ2バラシ。前回が2尾/2時間だったことを考えれば上出来です。

 

そういえば最後の1尾はほぼ置き竿で釣れました。

(片付けの最中、風でラインが飛ばされないように水に付けておいたら掛かってしまいました…)

毛鉤をゆっくり沈めるのが良いのかもしれませんね。

 

帰りは山田うどんで蕎麦を食って、少し渋滞に巻き込まれつつ16時半には帰宅。計画通りです。

ポンド型の管釣りは、僕が好んでやるテンカラとはまったく別の釣りではありますが、ゲームフィッシングと割り切って行けば楽しめるかもしれません。

近くて気軽に行けるので、魚が恋しくなったらまた行こうかと思います。

 

【今回の釣果】

ニジマス10尾

【今年の釣果】

ホンモロコ2尾

コイ2尾

金魚3尾

ザリガニ1尾

クサフグ1尾

チャリコ1尾

イシモチ10尾

ハゼ1尾

ヤマメ5尾

ニジマス58尾

ウマヅラハギ2尾

ワカサギ32尾

シロギス9尾

シマダイ多数

ウルメイワシ1尾

エイ1尾

カワハギ1尾

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。