うらたんざわ渓流釣場でテンカラ

2018/05/21 Mon 3-minute read

一年ぶりのうらたんです

テンカラをしたくなったので、5/17に有給休暇を取ってうらたんまでバイク釣行してきました。

CRL250Lにまたがって家を出たのは8時半ころ。 市川ICまでの渋滞を避けるためか、ナビはいつもと逆側から高速に乗れと言っています。 唯々諾々と従って走行。が、外環工事中で道が変わっていて、ナビ通りに高速に乗れません。

うろうろしていたらなぜか湾岸から乗りなさいとナビから司令。 やはり言いなりに走行。渋滞は避けられたかもしれませんが、ずいぶん遠回りになってしまいました。

首都高、中央道と走り、相模湖ICから山道です。 圏央道の相模原で下りたほうが楽ですね。高いけど。

ようやく到着、釣り開始です

11時20分ころ、実に3時間かけてようやく到着しました。

さすが平日。空いています。

午後券は12時からなので微妙に時間があります。 のんびり支度をして、カップラーメンを食って時間を潰します。

12時になって券を購入。意気揚々と釣り開始です。 何となく水温が低い気がしますがよく分かりません。魚はそんなに浮いていないようです。

サクラの別誂金剛テンカラ11号(3.3m)にリバーピークのテンカラフライライン5m、ハリスは0.8号でスタートです。

自作の毛鉤には反応がないので、レザーマテリアル(トラウトガムみたいなの)に変更。 かなり沈めると反応があります。なかなか食い込まないのでハリスを0.6号に落としました。

40分くらいしてやっと1尾。

レザーマテリアルは 14号の鉤+リバーピークの5mm、オリーブ色 18号の鉤+ハンズで買った3mm、ピンク を試しました。

結局、魚がいるタナに送り込めればどちらも食ってきました。 ですが遅アワセになるので大きめの鉤で飲まれないようにした方が良さそうです。

って、なんだかエサ釣りみたいですね。実際フカセ釣りをしている感覚に近いです。

上流へ

5尾ほど釣って14時半ころ、上流へ向かいました。ウェットウェーディングです。ちょっと寒かったです。

いつも思いますがやはりきれいですね。

魚はいそうなのですが全然釣れず。

15時ころになって顔の周りをブンブン飛ぶ虫を払っていたら竿が引き込まれました。 とっさに合わせると結構な大物。 ニジマスのでかいのか、と思って見たら綺麗なヤマメでした。

タモに入れようとしたら、半分入ったところで暴れてバレました… 0.5尾ってことで良いでしょうか。ダメですね。

さらに上流へ進みますが、すぐ前に先行者がいたようです。そりゃ釣れませんよね。 橋の手前で引き返しつつ竿を振ります。

流れの中で1尾。ニジマスですが狙い通りだったので嬉しかったです。

事務所前でしばらく釣りましたが、やはりレザーマテリアルを沈めないと反応が薄いです。 そんな感じで結果はニジマス8尾…

去年は毛鉤のみでニジ10、ヤマメ1だったみたいなので、今年は全然だめですね。状況のせいか、腕が悪いのか… 両方か…

【今回の釣果】 ニジマス 8尾

【今年の釣果】 クチボソ 4尾 マブナ 1尾 タナゴ 3尾 ニジマス 31尾 コイ 4尾 金魚 21尾 フグ 2尾 ベラ 3尾 イシモチ 7尾 アジ 1尾