小物釣り特訓@みさと公園

2日連続で朝練しました

まずは9/15(土)の早朝。予報通り外は雨です。
が、そんなの釣りには関係ないです。というか軽く降ってた方がむしろ釣れるかも……というのが釣り人の思考法です。実際、風がふいていなければ多少の雨は問題ないんですよね。

というわけで朝4時過ぎにバイクでみさと公園へ。

 

もちろん真っ暗です。今回も無駄に明るいヘッドライトを装着して釣り場へ。

餌はグルテンアルファ21を大さじ1、あとグリシンを小さじ1くらい、それに水を大さじ1です。
ちょっと多めですが、余ったら翌日使おうかと。

グリシンというのはアミノ酸の一種です。
以前、睡眠改善のために大量購入したのですが、あんまり効果がなく持て余していました。クロダイの団子に入れたりするらしいので何となく混ぜてみました。

さて今回はヘラ師を避けて、木が生えている辺りで開始。4時40分。
ハヤスレ2号で釣り始めます。ライトに照らされたウキが微妙に沈みますが、なかなか釣れません。
やがてぼんやり明るくなり、クチボソが釣れ出しました。

何となく針を赤虫2.5号に替えると針がかりが良くなりました。
そして釣り始めて1時間後の5時40分。ウキがもぞもぞしたので合わせると、かつてないほどの引きが……

鯛に似た引きは、おそらくマブナだったと思います。「思います」というのはバラしたからですね。はい。瞬殺でハリス切れでした。ハリスと言うか、ハリス止めの部分が切れていました。あのハリス止めってやつ、どう考えても弱いですよね。なんとかしないとな。

大物を逃してからはクチボソラッシュ。
10尾まで釣ったところで7時半、納竿です。

 

そして翌日

9/16(日)、曇りです。やはり4時過ぎにバイクでみさと公園へ。
前日の余ったエサを使って、同じように釣り開始。4時40分。

今回は大きめの針(袖針3号)で臨みます。まずはエサを多めにつけて寄せます。

しばらくするとクチボソのアタリ。しかし針が大きいからかかかりません。まあ良いですけど。昨日逃した大物狙いですので。

5時過ぎ、少し良いアタリでマブナが来ました。

嬉しいですが、狙いは大物です。

さらに40分後。少し大きめのマブナです。

そこからはアタリが遠のき、クチボソが4尾のみ。

エサが無くなったので「池の王様」を使いました。慣れないと付けにくい&集魚力が弱いですね。一度魚が寄ってくると普通に使えそうです。

あと、今回からイスを新調。折り畳み傘くらいの大きさにたためます。

少し重いけどいい感じ。

 

【今回の釣果】(2日分)
マブナ 2尾
クチボソ 14尾

【今年の釣果】
エゾウグイ 10尾
ザリガニ 21尾
クチボソ 63尾
マブナ 5尾
タナゴ 3尾
ニジマス 31尾
コイ 4尾
金魚 23尾
フグ 3尾
ベラ 3尾
イシモチ 7尾
アジ 1尾
ハゼ 14尾
小サバ 〜30尾

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。