ハゼ釣り@たかはし遊船

2018/08/26 Sun 2-minute read

夏休みも大詰めです

息子は小学校に上がって初めての夏休み。学校から休み中の目標を立てるよう言われ「さかなを30ぴきつる」と書いていました。

が、このままでは達成できそうもないと気づいたのか途中で「さかなかせみを30ぴきつるかとる」と前向きに変更。子供の世界も大変ですね。

あと20匹くらいらしいので、ここらで一気に片付けようと8/18にハゼ釣りへ行くことにしました。

前回は自転車でしたが

連日に比べて涼しいとはいえ、まだ猛暑。自転車で走ったら倒れます。 本八幡駅からバスで行くことにしました。もちろん東西線でも行くことはできますが、試しにバスで。

バスは30分おきに出ています。本八幡から10分ほどの「行徳橋南詰」で下車。そこから江戸川沿いを10分ほど歩くと「たかはし遊船」に到着です。 バス停からの距離は、東西線の妙典駅からの距離と同じくらいだと思います。

バスの場合は江戸川沿いなので安全ですが、途中に店はありません。妙典駅からだと途中のスーパーなどで買い物ができます。

昼過ぎに釣り開始

13時半ころに桟橋で釣り開始です。ハゼ釣りをするには遅すぎますね。空いていました。 お店の人もエサをサービスしてくれました。

今回は竿を持っていきました。 3.3mの安いテンカラ竿と振り出しのトラウトロッド。 息子はリールが気に入ったようで、トラウトロッドを使いました。ぼくはテンカラロッド。

針は3号です。

16時半納竿

結果、ぼくはハゼを3尾。息子はセイゴ1尾、ハゼ5尾。 まあぼくはほとんど息子のサポートでしたので……

やはり早朝に行かないとダメですね。

帰りは電車を使いました。

食べました

ハゼは天ぷらにして晩飯のおかずに。

3尾はまだ生きていました。息子が飼いたいというのでとりあえず水槽に入れてみました。

なんか、ものすごく大きいです。

手前のガラス面に張り付いているのはオトシンネグロ。 他にはメダカとミナミヌマエビが入っていますが、明らかに食われます。

しばらくして見に行ったらエビたちは浮草にしがみついていました。かわいそうなのでハゼは外のスイレン鉢に移動。翌朝、川に逃しました。(いちおう江戸川に流れ込んでいるのでOKかと…)

【今回の釣果】 ハゼ 3尾

【今年の釣果】 ザリガニ 19尾 クチボソ 4尾 マブナ 1尾 タナゴ 3尾 ニジマス 31尾 コイ 4尾 金魚 23尾 フグ 3尾 ベラ 3尾 イシモチ 7尾 アジ 1尾 ハゼ 14尾 小サバ 〜30尾