洞爺湖で小物釣り

家族旅行に行ってきました

北海道まで家族旅行に行きました。
洞爺湖のすぐ近くのホテルだったので、念のため釣り道具を持っていきました。念のためです。何があるか分かりませんので。

洞爺湖は観光地のイメージなので釣りなんてできるのかなあと思っていましたが、調べてみると巨大ニジマスが釣れるとか。ロマン溢れる感じらしいです。

しかしそこまで本気な釣りはできません。家族旅行ですので。

せめて湖畔で小魚と遊ぶくらいの釣りができれば、と小物用タックルを持っていきました。

タックル

竿はWIZZのテンカラST3.3m。
延べ竿でスーツケースに入り、壊れても構わない竿ということでこれに決定。
道糸は余っていた2.5号くらいのやつ。ちょっと太いですが何がきても良いように。
そこに小さい唐辛子ウキ。
針は邪魔にならないので、小さい方は2号から、マス用の大きめのものも一応用意しました。

エサをどうするか悩みましたが、魚肉ソーセージをバッグに忍ばせていきました。

 

早朝フィッシング敢行

旅行2日目の朝、8/23早朝に釣りを敢行しました。
漁協の決まりで釣りは4時以降となっていたので、4時過ぎにホテルを出て湖畔を歩きます。

本当はホテルのプライベート湖畔(?)みたいなところで釣ろうと思ったのですが、出口が閉まっていて出られませんでした。仕方ないのでホテルを出て歩いたわけです。しかしそれで正解でした。

しばらく歩くと遊歩道のような道があり、そこで小魚のボイルを発見。

さっそく竿を出しました。

いい景色です。

 

釣れました

淡水の魚種はよく分かりませんが、エゾウグイでしょうか。
これがボイルの正体のようです。

あちこちでびちゃびちゃ跳ねています。
で、たまに沖の方で大型の魚がガボッと……
ルアーを投げたら面白そうですね。

このエゾウグイ、群れで移動しているようです。ボイルを追いかけて仕掛けを投入しても間に合いません。
むしろ自分は移動せず、群れが回ってくるのを待ったほうが釣果が伸びました。
棚は50cmから1mほどでした。

10尾釣ったところで納竿。

景色がすばらしく、気持ち良い釣りでした。

 

【今回の釣果】
エゾウグイ 10尾

【今年の釣果】
エゾウグイ 10尾
ザリガニ 21尾
クチボソ 4尾
マブナ 1尾
タナゴ 3尾
ニジマス 31尾
コイ 4尾
金魚 23尾
フグ 3尾
ベラ 3尾
イシモチ 7尾
アジ 1尾
ハゼ 14尾
小サバ 〜30尾

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。