自作竹竿入魂@みさと公園

春めいてきました

まだまだ肌寒い日々ですが、早朝の最低気温が上がってきまして、いよいよ春が近付いてきた感じがします。
そろそろ早朝フィッシングも再開して良かろうと思い、2/23(土)にみさと公園へ行ってきました。天気予報では夜明け前の最低気温が6度とのこと。風が吹かなければ余裕です。日が出てくれば汗ばむくらいでしょう。

自作の竹竿で狙います

もこもこに着込んで5時前にバイクでみさと公園へ向かいます。5時20分には到着し、まだ暗い中で釣りを開始しました。もちろん周りに人はいません。酔狂な釣り人は僕ひとりです。

使う竿は自作の竹竿。年明けには完成して何度か使いましたが、まだ魚をかけていません。今回はこの竿の入魂が目標です。できればマブナ、無理ならクチボソでもなんでも生き物ならOKです。

渋いです

しばらくエサを打ち続けますが全く無反応。いやーな予感です。
しかも風が強くて仕掛けが安定しないし、何より寒いです。「6度でも風がなければ余裕」などと思っていましたが、風が強いことを考えていませんでした。寒いです。当たり前ですが。日の出が待ち遠しいです。

ようやくかかりました

開始30分ほど経って何となくアタリが出始めたようです。ツンとしたアタリに合わせると、釣れました。

小さいクチボソ。でもOKです。入魂完了です。マブナ用に作った竿だった気がしますが、嘘でした。クチボソ竿でした。なので本命です。はい。

活性が上がってきました

空がうっすら明るくなってきたころアタリが頻発しだしました。楽しいですね。やっぱりみさと公園はこうでなくてはダメです。まあどうせ全部クチボソですが。あ、本命ですね。本命のクチボソのアタリが頻発です。最高です。

なかなか針がかりしませんが、それでもポツポツ釣れます。どれも5cm程度のクチボソ。そんな中、ウキを一気に消し込むアタリが。これはまさかの……!?

大きいクチボソでした。なんだよ、マブナじゃないのかよ。しかしあれですね、美味そうですねこれ。クチボソって食えるのかな。

そんな感じで2時間、小さいクチボソから大きいクチボソまで合わせて12尾のクチボソを釣りまして、そこそこ満足。次こそマブナを釣りたいです。

あと、5尺の竿ではちょっと短いですね。6尺くらいがちょうど良いかもしれません。自作3本目は6尺の真鮒竿にしようかな。

【今回の釣果】
クチボソ 12尾

【今年の釣果】
ニジマス 17尾
クチボソ 12尾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。